冷凍庫には温度計が付いてないので買いました。


170418 (4)

当たり外れがあるので2個購入。
正確なバリゴの温度計と並べて比べてみました。


170418 (3)

バリゴは24℃。


170418 (2)

あら、格安のツインの温度計も同じく24℃。
1個500円くらいなのに正確、さすが日本製。


170418 (1)

早速冷凍庫内にセット。
マイナス20℃、おっ、なかなかいいじゃん。
古参の冷凍冷蔵庫にも入れて測ってみました。
ドアに表示されている温度とまったく同じでした。
18年目の東芝冷蔵庫、やるじゃん。
だから尚更、凋落が悲しいね。

遡って京都の記事をアップしました。


京都3日目

170417.jpg


今夜はふわとろオムライス、久しぶりに作りました。
夫のリクエストです。

当地域は今日は風雨が強く、台風並みでした。
まさしく春の嵐、雨規制などでダイヤが乱れ、夫はバスで帰って来ました。
私が迎えに行けるといいんだけど、夜だし、雨も降ってるし、とても小倉までは無理。


遡って京都の記事を2本アップしました。

京都1日目

京都2日目


冷凍庫買いました。
なんて景気がいいんでしょう(笑)


170416 (5)

古参の冷蔵庫の横に鎮座しているシルバーグレーが新参者の冷凍庫です。
なんか、昔からずっとここにあったみたいなデカイ顔してる(笑)


170416 (4) 170416 (3)

引き出し式なので、ドアを開けるたびに逃げていく冷気が少しは防げるかも。


170416 (2)

急速冷凍用の棚です。


170416 (1)

温度調節はドアの上部に付いています。
あと冷凍庫内の温度計がほしいなあ。


息子に送っている自家製冷凍食品、今年は月一回ペースで送るようにしたので
思い切って買いました。
今使っている冷蔵庫はチルドルーム、製氷室も冷凍室に切り替えて使っていたので
これでやっと氷を作ることが出来ます。

さあて、明日から冷凍まつり、頑張るとしますか(笑)


いくらしたのかって?
ネットで最安値の店で買ったので送料込で3万円でした。
なあに、息子に仕送りしている食費を減らせば、これくらいすぐに取り戻せます(笑)

昨日の記事、先ほどアップしました。 ↓

先日購入したブルーレイレコーダー調子が良くないんです。
セットアップしたその日から特定のテレビ局が受信出来なかったりノイズが入ったり。
以前も同じような状況があり、その時はブースターの接触が悪いのかもしれないと言って
夫が天井裏にあるブースターを棒で突くと、なんと映りが良くなったんです(笑)
天井裏にあるので暗く配線状況など確認しにくいし、天井裏に上がるのは無理なので
夫が今回も試しに突いてみたんですね。

二階にいる夫が天井裏のフタを開けブースターがありそうな箇所をを棒で突きながら

「どう、映った?」

と声を張り上げて叫べば

テレビの前に張り付いて映り具合を確認している妻は

「うそ~、映ったよ~」

なんと、ブロックノイズが瞬時にして消えクリアーな画像が映し出されたではありませんか。

その昔、私が小さかったころはテレビが映らなくなるのは日常茶飯事で
そんな時は、よくテレビを叩いたりしたものです。
あろうことか叩くと、これが不思議と映ったりするんですよね。
昭和30年代の真空管の白黒テレビ、そんな原始的な懐かしい光景を思い出しました。
いくら時代が進んでも不調の時はまず叩いてみる、これが鉄則ですね(笑)

で、しばらくは調子がよかったのです。
ところがNHKが受信出来ないことが度々あり再生しようとすると録画出来ていないんです。
それが常時じゃなくて受信出来ないのは数時間、時間帯はマチマチ。
棒でいくら突いてもダメなので(笑)電気屋さんを呼びました。

一時間くらい、ああでもない、こうでもないと色々やってみてくれましたが
結論から言うと原因はわからないということでした。
ひとつ考えられるのは電波が強すぎるから受信出来ないのかも知れない
アッテネーターが [切] になっているのでこれを [入] にしてみましょう。
設定をやり直すと、一応受信出来るようになったしブロックノイズもなくなりました。

アッテネーターって夫は知ってたみたいですが私は初耳でした。
日本語に訳すと減衰器といって強過ぎる電波を弱める働きをするそうです。
夫が最初に設定した時にこのアッテネーターを [切] にしていたらしい。

へえ、電波が強ければいいってもんじゃないんだ。

これでまた映らなくなったら、その時はブースターを交換しましょうと言って帰りました。
でもね、ブースターを交換するのって3万円かかるんだって。
ブースター自体は5、6千円なのに。

交換するだけだったら自分でやると、夫が息巻いています。
そうそう、我が家には余分なお金はないもんね。


170415.jpg

これが、天井裏のブースター。
夫がカメラを天井裏の開口部から上げてストロボで撮ってくれました。
でも天井裏に上がって大丈夫なのか心配。
とにかく原因がブースターでありませんように、このまま安定してますようにと
祈るしかありません。

因みに今回の修理代は出張料込みで5千円でした。
ただ設定しただけなのに、って気がしないでもありませんが
いきなりブースターを換えると言わなかっただけでも良心的な電気屋さんだったかな。


付記
今日は母の月命日でした。
驚いたことに今朝お経をあげに来て下さったのは、ご院家ではなくて息子さんでした。
今年大学を卒業しばかりで、お坊さんになり立てなので初々しいこと(笑)
この息子さん、うちの息子と同い年で出身校は違うけど、息子とは顔見知りなんです。
だから一所懸命お経をあげている姿が息子とだぶり感慨深いものがありました。

「これからは僕がずっとお経をあげに来るのでよろしくお願いします」

と一礼して、お帰りになりました。

「こちらこそ、よろしくお願いします」

明日は母の月命日なのでお供え用のお菓子を焼きました。


170414 (8)

洋菓子はレモンケーキ。


170414 (7)

レモン風味のコーティングチョコをかけています。



170414 (1)

和菓子は梅ヶ枝餅。
白玉粉を同量の水で練って、あんこを包んでフライパンで焼くだけなので簡単です。
白玉粉80gで5個出来ました、あんこは1個当たり30gです。
桜の時期なので桜の花びらの塩漬けをトッピングして焼きました。


170414 (6) 170414 (5)

焼く前はきれいなピンクなのに、焼くとどうしても焦げてしまいます。


170414 (4) 170414 (3)

裏側には桜は貼りつけてませんよ(笑)
中のあんこは先日炊いた大納言小豆とまさめの粒あんです。
ひゃ~、美味しい!


京都の記事を書こうと思いながら、次から次へとやることが多くて
なかなか思うようにはいきません。

今日は冬物衣類、ダウンコートやジャンパー、毛糸のセーターなど一式洗いました。
おかげで、スッキリなりました。

170413.jpg

取りたてて珍しくもありませんが、ちぎりパン。


170413 (2)

と、丸パン。
深夜近く焼きました。
これが明日からの朝食用のパンになります。


付記
今日は京都から送り返した冬用寝具、シーツ類を洗濯。
洗濯物を取り込んでから、ずっとくしゃみと鼻水が止まらず。
今年は花粉症の症状がまったく出なかったので喜んでいたのに
苦しくて薬を飲みました。
薬を飲むと覿面に眠気が襲い、晩ごはんのあと、こたつで爆睡。
パンが発酵し過ぎて、恐ろしいことになっておりました^^;

スギ花粉の飛散は終わっているので、たぶんヒノキ。
別に高級志向ではなんだけどなあ(笑)

2017.04.12 今夜は牛丼
なんと本日4本目の記事です(笑)


170412 (8)


今日の晩ごはんは牛丼でした。

レシピは松浦弥太郎さんのくらしのきほんの「ジャンピングどんぶり」 ⇒ こちら


ちょっと甘めなので七味家の七味唐辛子をかけて頂きました。
夫に好評で、また作ってねと言われました^^
玉ねぎがもっとあってもいいかも。


付記
久しぶりに晴れたので、京都から送り返した洗濯物を洗い
竿がたわむくらい、いっぱい干しました。
明日は第二弾、晴れますように。


170412 (7)

チューリップ、昼間は花が開き過ぎて、おどろおどろしいので(笑)
夕方になって少し陽が陰ってから撮影しました。


170412 (6) 170412 (5)

咲いた、咲いた、チューリップの花が
並んだ、並んだ、赤、白、黄色


170412 (4) 170412 (3)

どの花見てもきれいだな~♪

ピンクはおまけ(笑)


170412 (2)

シャクヤクと見紛うばかりの八重咲きのチューリップ。


170412 (1)

こちらはフリンジ咲き、なんて可愛んでしょう。


どれも訳ありで、1球10円くらいでした。
とても、そんな値段には見えませんよね^^

2017.04.12 ブラウニー
170411 (13)

このブラウニーは昨日の夜遅く焼いたものです。
夜のおやつがなかったので大急ぎで焼いたのですが間に合いませんでした。


170411 (14)

ブラウニーは材料を次から次へと入れて混ぜるだけなので
簡単に出来ます。
卵も泡立てなくていいのですが、ふわっとさせるために
今回は少し泡立ててみました。
ひび割れたので、やっぱり泡立てない方がいいのかな。

切り分けるのが面倒なので、最近はずっとシリコン型で焼いています。
私の3時のおやつになりました^^

桜あんぱんを作ろうと思って、あんこがないのに気が付き
昨日の夜、あわてて作りました。

野菜室に眠っている、まさめ(ささげ)を消費すべく、これを使います。
まさめだけでは餡になり難いので小豆も入れました。

北海道産の大納言小豆350g、まさめ(ささげ)650g、合わせて1kg
黄粗目1kg、塩小さじ1.5

小豆はほかの豆と違って、一晩水に浸けずにいきなり炊きます。
小豆とまさめは柔らかくなる時間が違うので別々に炊きます。
どちらもアクを取るために沸騰したらゆでこぼします。
沸騰後10分中火で煮てゆでこぼすのを3回繰り返します。
合計30分、これで渋が切れます。
このあと豆が隠れるくらい水を足して、豆が柔らかくなるまで煮ます。


170411 (10) 170411 (9)

豆が柔らかくなったら煮汁を切り、砂糖を入れ強火にかけます。
砂糖が溶け、すぐに水分が出てくるので強火でも焦げたりしません。
豆を合体させたので豆の濃淡がありますね。


170411 (8) 170411 (7)

ほら、こんなに水分が出てきました。
木べらで底から、かき混ぜながら練っていきます。
火は強火のままです、ここで塩を入れ水分がなくなるまで煉ります。


170411 (6)

水分がなくなり、粒あん状になりました。
あまり水分を飛ばし過ぎると、冷めた時に硬くなってしまいます。
この兼ね合いが難しいのです。
ジャムと一緒で、まだ緩いかなというくらいでやめます。
写真はちょっとオーバーしました、もう少し緩めがベストです。


170411 (11)

粒が残っているのは、まさめです。
まさめは皮が硬いのであんこになり難いのです。
でも噛んだ時にプチプチ感が残るので、これはこれで美味しいと思います。
味も小豆に比べるとあっさりしています。


170411 (12)

1kgの豆から2.8kgのあんこが出来ました。
明日、桜あんパンを作るので700g取り、残りは小分けして冷凍しました。

ああ、また冷凍庫が満杯になる~
専用の冷凍庫が欲しいよう。

本日2本目の記事です。

170411.jpg

芝生の施肥のあと、ルナリアの種を播きました。
黄色の点線枠内に直播きしました。
直播きで果たして発芽するのかどうか一抹の不安がありますが
苗箱を仕立てるのは面倒なので (笑)
小さな木の切り株状のものはモミジアオイです。
ルナリアの種はモミジアオイの種を分けてくれた友人に貰ったものです。
なので敬意を表して特別にこのコーナーを作りました^^

ルナリアは花よりも銀貨のような実が人気がありますよね。
でもその銀貨を手に入れるには数年かかります。
二年草なので今年は花が咲きません、生育が悪ければ再来年になるかも。
暑さにも弱いそうなので成功率は低そうです。

気長に待つことにします。
花が咲いてシャラシャラとした実が拝めれば儲けものです(笑)


170411 (5)

手前に写っている、こちらはレモンバーム。
昨年、1株だけ植えたのがずっと枯れずに残っています。
春になって、ますます勢力旺盛。
ミント系の植物は1本植えておくと、何かと重宝します。
でも1本だけで十分、これでも多いくらい^^;
油断していると、これでもか、これでもかと勢力を伸ばしてきます。


170411 (4)

3年前に植えたムスカリ。
ジャーマンアイリスを株分け移植した際に全部引き抜いたはずなのに
こうやって、ぽつんぽつんと至るところで芽を出しています。
こんな場所に植えたつもりはないんだけど、不思議です。

明日は晴れそうなのでチューリップの写真をお目にかけましょう^^

2017.04.11 芝生施肥
170411 (2)

芝生、少しずつ青みが出てきました。
今シーズンの開幕です。
と言う訳で、まずは施肥、スーパーグリーンフードSを散布。

病害予防や芝生の活性化のためには1㎡当たり50~100gを
春と秋に散布すると効果があるので2500g散布(我が家の芝庭は30㎡)
昨年5kg入りを購入して、秋に半分使ったので残りを散布しました。


170411 (3)

均一に手で撒いたつもりなのに、所どころ黒くムラになっています。
水やりをしなくて済むように小雨が降る中、濡れながら散布しました。

サッチ(刈りカス)も分解してくれるのでサッチングの手間が省けます。
今年は芝生の手入れ、しっかりやろうと思っています。

昨日の夜、京都から戻って来ました。
家に帰り着いた途端に疲れがどっと押し寄せ、今朝もまだ余波が・・・

ずっとブログの更新が出来なかったので久しぶりにガーデニングの写真でも。
4月5日、京都に出かける前日に撮った写真です。


170405 (4)

南側の花壇です。
チューリップがポツポツと咲き始めました。
今年は種類も色もまったくわからないオランダ産のチューリップを
60球ランダムに植えました。
嬉しいことに、ほぼ100%芽が上がっています。


170405 (6)

ノースポールが満開。


170405 (5)

一番に開花したのはこの黄色いチューリップ。
八重咲きですが名前は不明。


170405 (1)

こちらは赤い一重のチューリップ。
一見するとアネモネのようにも見えます。


170405 (7)

でも真横から見るとれっきとしたチューリップです。
内側は真紅だったのに外側は薄いピンクのグラデーションで
可愛さ100%です。

五日後の今朝は、全体の50%くらい咲いています。
でも生憎の雨で写真が撮れません。
赤、白、黄色と可憐に咲いているのに残念、この雨でダメになるかも。
雨が上がったら明日にでも写真を撮ってアップしますね。

京都の記事は後日ぼちぼちと。
今回は引っ越しが目的だったので写真がほとんどないんです。
しかも、その引っ越しの写真も撮る余裕がなくて。

とりあえず元気に帰って来ました^^

2017.04.09 京都4日目
今朝も起きたのが遅かった。
というのも昨夜はカーテンのすそ上げで一苦労。
前の部屋の窓が異常に長かったので、今度の部屋に掛けるとゾロびいて(笑)
ミシンだと一気に縫えるので早いけど、いちいちまつるのは大変。
で、家から持ってきた [裁縫上手] というアイロン接着剤で裾上げを。
ところが、これが予想以上に時間がかかり、こんなことなら素直に手でまつればよかった。
出来上がりもきれいじゃないし、レースのカーテンなんかは接着剤がにじんでるし。


今朝も昨日と同じでコンビニの菓子パンとコーヒー。
今日は帰る日なので掃除洗濯、荷造りをすませて集荷を待つ。

冬物衣料、寝具類、要らなくなった不用品をすべて送り返すのでなんと箱が三つ。
送料もバカにならない、でもこれだけのもの背負って帰るわけにもいかないし(笑)
そう思えば安いもの、と自分を納得させる。

荷物を無事引き渡し、昼ごはん。
夫が僕だけセカンドハウスで食べてないと、恨めしげ言うので今日も行くことに^^;


170409 (1)

私はたらこスパゲティ。


170409 (2)

夫はアサリときのこのスパゲティ。


170409 (4)

息子は一昨日食べたのとまったく同じで
ミートソーススパゲティとマルゲリータ。


170409 (3)

「もう思い残すことない?」

「うん、ないよ。やっと帰って来たって感じだね」

と、夫も満足げ(笑)


はらはらと散る桜を愛でながら、北白川疏水沿いをぶらぶらと散策しながら帰る。



170409 (5)

部屋に戻る途中で、近くの住宅の玄関先に植えてある満開のミモザに目を奪われる。
はっと息をのむ鮮やかさ。
いいなあ、しばし見とれてしまった。

部屋に戻るとすぐに帰る仕度。
今回は早めの新幹線で帰るので、のんびり出来ない。

「雨が降りそうだから、早めに洗濯物取り込むんだよ」

と、母が言えば

「ゴミ出し忘れんように、冷蔵庫の上に置いてあるチョコチップクッキーも
忘れずに食べるんだよ」

と、父も負けじと畳みかける(笑)
そうそう自家製のチョコチップクッキーを持って来たのだった。

「いちいち言わなくても分かってる、一体僕をいくつだと思ってるん」

ああ、今生の別れじゃないのに切ないなあ。

「じゃあね、元気でね~」


170409 (6)

外に出ると、今にも雨が降りそう、ベランダを見上げ、
洗濯物、大丈夫かな~と二人で心配しながらバス停へと急ぐ(笑)
(突っ張り物干しは、ネットで注文してきのうセットしたもの)

「あっ、部屋の写真撮ってない。部屋のベランダから大文字山がくっきり見えるのに
それも撮るの忘れた」

「え~っ、今から写真を撮りに部屋に戻るなんて言わないよね~」

仕方ない、次回のお楽しみってことで。


桜のシーズンは観光客でいっぱい、バス停には長蛇の列。
余裕を持って出てきたけど、こんなふうでは駅に着くのに何時間かかるかわからない。
仕方がない、ここは諦めてタクシーを拾う。

いやあ、タクシーで正解だった。

「この時期、バスやったら、お客さんの言わはる時間には到底着きしまへんで、
そりゃ、タクシーのほうが、なんぼか早いんとちゃい(違い)ます」

とタクシーの運転手さんにも言われた。
渋滞の波を縫うように走ってくれたおかげで、よかった間に合った。

行きと違って帰りは乗り継ぎも問題なく、すんなりと無事到着。
帰っても食べるものがないので、駅から歩いてすぐのスーパーに寄って
カップ麺を買って帰る。

そうそう、その帰り道で仲良く手をつないで歩く老夫婦に追い越されたんですよ。
見ると、おくさんの方は足が悪そうなのに、しゃかしゃか歩いて。

「あの奥さん、私より絶対年上だよねえ、なのに追い越されるなんて情けない」

「何なら手をひいてやろうか」(笑)

「結構です!」


付記
今回、早く帰ったのには訳があって。
夫がこの番組をリアルタイムで観たいばっかりに^^;
一応録画予約はしてるけど(このためにブルーレイレコーダーを買った)
「パリ~ルーべ」

170409.jpg

今年もいよいよ、夫が楽しみにしている自転車レースの開幕です。

2017.04.08 京都3日目
昨日寝たのが遅かったので起きたのは9時過ぎ。
カーテンを開けて外を見てみると、やった~雨が上がってる。
朝食は近くのコンビニで買って来た菓子パンとコーヒーで簡単にすませる。

せっかく京都に来ているのに、どこにも行かないのはもったいない。
哲学の道を歩きたいけど、たぶん足がもたない。
バスで出町柳まで出て鴨川沿いの桜でも愛でるかなあ。

その前に昼ごはん。
三人で、いつものにしんそばのお店へ。


170408 (1)

170408 (2) 170408 (3)

私だけとろろをトッピング。
ああ、美味しい^^


食事のあと夫と二人で出町柳までバスで。


170408 (8)

河原に下りてみると、わあ、桜が満開だあ。


170408 (7)

桜と柳のコラボ。
なんたって、ここは出町柳だもんねえ。
曇ってるなあ、まさしく今日は花曇り。
あまりにも真青い空に桜だと、遠山の金さんになるから
曇り空の方が風情があっていいかも(笑)


170408 (6)

ここで記念に一枚。
羽織っているコートは10年くらい前に作った麻のコート。

170408.jpg

茅木真知子さんのパターン。



170408 (4) 170408 (5)

スカートは出かける前に大急ぎで縫った、フレアスカート。
特別にコートを脱いでお目にかけましょう(笑)
なんかイマイチ、スカート丈が長いほうがいいかも。
似合わないから、姪にあげようかなあ。


170408 (9)

向こうに見えるのは荒神橋。
そう言えば3年前、ここの飛び石を飛んで渡ったのだった。
あの頃は足も元気だったんだなあ。

と、感傷に浸っていると小雨がパラついてきた。
しつこく桜の写真を撮る私を見限って、夫は先に帰ってしまった。

河原の土手を上がり、ケーヨーデーツー(ホームセンター)に寄って買物。
日用品を買って店を出ると、雨が本格的に降り出した。

傘をさして荷物を抱えて、とぼとぼと出町柳のバス停まで歩く。
もう足が限界、信号が赤に変わるまでの間に渡り切れるか。
ああ、可愛そうな老婆。

くたくたになって部屋に倒れ込み、ひと息つくと、もう晩ごはん。
なんか食べてばっかり(笑)

京都に来る前に義母から三人で美味しいものでも食べなさいと、
小遣いを貰っていたので豪勢に、かに道楽へ食べに行く。
歩いて5分、便利だなあ。


170408 (10) 170408 (11)

かに酢、かに造り


170408 (12) 170408 (13)

かに茶わん蒸し、焼きかに


170408 (14) 170408 (15)

かにグラタンクラブソース、かに天ぷら


170408 (16) 170408 (17)

かに釜飯、炊き上がったご飯にほぐしたカニをのせる


170408 (18) 170408 (19)

この、おこげが美味しい。


170408 (20) 170408 (21)

最後はお茶漬けで、これが一番美味しかった。
デザートは果物。


大変美味しゅうございました。
どうもご馳走さまでした^^

明日はもう帰る日です、寂しいなあ。