FC2ブログ

記事一覧

さようならエレックさん、そして「こんにちは」ビストロ

200528 (2)


本日2本目の記事です。
長年私の料理の相棒として頑張ってくれたオーブンレンジ。
この一年間、ずっと不具合が続いていました。

調理が終わった後も庫内灯がいつまでも消えなかったり
温度60℃でご飯を温めても手で持てないくらい熱くなっていたり
600Wで5分以上加熱するとエラーが出てそれ以上長くは
加熱出来なかったり等々。
そのうち発火するんじゃなかろうかと気が気じゃありませんでした。

騙しだまし使っていたのに、とうとう壊れてしまいました。
エラー表示がしょっちゅう出て、まったく加熱できなくなりました。


200528 (1)

2004年製、ということは足掛け16年使用したことになりますね。
いやあ、よく頑張って働いてくれました。
取扱説明書もすでにないのでネットで検索してみました。↓


200528 (10)


もちろんパナソニックではなくてナショナル。
そうそう、エレックさんという愛称で呼ばれていたのでした。
当時の値段で10万円くらいしたと思います。
でも十分モトは取りました。

レンジの機能が素晴らしく、かちかちのアイスクリームも
-10℃で加熱すると、すーっとスプーンが通りました。
もちろん肉の解凍も煮えたりしませんでした。
牛乳温めも適温でした。


200528 (3)

我が家には別にガスコンベックがあるのでレンジ機能しか
使ったことがありません。
なので庫内はまったく汚れてなくて、こんなにきれいです。
とても16年間、使ったようには見えないでしょう。

そんなエレックさんとも今日でお別れ、朝一番の大型ごみで
回収されていきました。

さようなら~エレックさん、どうもお疲れさまでした。
16年間、ありがとう。


200528 (5)


そして新たに我が家の一員となったのが、この「ビストロ」
パナソニック製です。

何種類かあるビストロのスペックをいろいろ調べて
高性能のレンジ機能があるものにしました。

高精細・64眼スピードセンサー付き
高性能芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)

NE-BS1600-W ビストロ 108,000円
ネットで買いました。


これに決めたのは懇意にしているブロ友さんが昨年の春、
このビストロに買い替えており、レンジ機能をほめていたからです。
自動調理も何種類か試したようでパスタ料理は美味しそうでした。
多分、このビストロはその後継種だと思います。

スチームが出るスチームオーブンがずっと欲しかったのです。
霧を吹かなくても蒸気が出るって、ああなんていいんでしょう。
って、まだ試していませんが。

解凍するのにスチーム解凍という機能が付いています。
でもまだ使ったことはありません、スチームなしで解凍しています。
ゆっくりなったら追い追い、いろいろと試してみようと思っています。


200528 (6)


このオーブンレンジで唯一気に入らないところがあります。
なんだかわかりますか、取っ手が木製なんです。
すごく違和感があります、少しずつ慣れてはきましたが。

夫と息子に

「どこが気に入らないかわかる?」

二人とも声をそろえて

「取っ手!木製の取っ手!」

夫はさておき、やっぱり血は争えないなと思いました。
息子とは感性が似ているんです。

それにこの取っ手、前に飛び出ているのでぶつかりそうになります。
いや、もうすでに2回ほど腕をぶつけて青あざができました。
慣れるしかありません。


200528 (7)

庫内はこんな感じです。
今度のビストロは底が黒、しかもざらつきがある。
前のツルツルの白のほうが手入れしやすくてよかったな。

またそのうち使い勝手をレポートします。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -