FC2ブログ

記事一覧

おでかけマスク

200504 (1)

昨夜ダウンロードしたマスクの型紙を使って
早速マスクを作ってみました。


200504 (2)

比較するために2種類、
上がパターンレーベル「おでかけマスク」
下が「FU-KOなまいにち」のブログでおなじみの
FU-KOさんの「立体マスク」

どちらもMサイズで、無料ダウンロードできます。

FU-KOさんのマスクのほうが少し小さめですね。
マスクを装着して夫に見てもらいました。

PTL(パターンレーベル)の方は見た目が柔らかで優しい感じ
FU-KOさん方はシャープでキリっとしているとのこと。

う~ん、柔らかで優し気のほうがいいかなあ。
というわけでPTLの型紙で量産することにしました。
小顔に見えるようにSサイズで作ることにしました。


200504 (3)

このひまわり柄はリバティのスモールスザンナ、私が一番好きな柄です。
デザインが古くなって着なくなったチュニックを解体して作りました。

Sサイズが20枚分取れました。


200504 (4)

裏側はダブルガーゼ。
夏は暑いです、それにガーゼの毛羽立ちが肌に触れて
ムズムズしてかゆくなるので量産する分は他の生地に替えるつもり。
夫はかゆくならないみたいなので体質的な要素があるのかも。


200504 (6)

仕様書はノーズワイヤーを縫い込むようになっていますが
洗濯する際に取り外せるようにしました。
ワイヤーがあるとアイロンもかけにくいしね。
内側がポケットになっているので内布を入れることが出来ます。


200504 (7)


ノーズワイヤーを入れると鼻の部分がきれいにフィットするので
メガネが曇りません。

PTLの仕様書では生地を横地に裁つようになっています。
布は一般的に縦に縮むようになっているので横地だったら
洗濯で徐々に縮んでいっても寸足らずであごが出るようなことは
ないと思います。
さすが、プロの型紙は違うなあと感心しました。
前回ダブルガーゼで作った立体マスクは縦地で裁断したんです。
夫が通勤で毎日着用するので洗濯回数が20回くらいになり
洗うたびにどんどん縮んでいって顎が出るようになりました。
夫のマスクも横地で作り直す予定です。

中央の接ぎ目は割らずに片側倒しでステッチです。
私もずっとこのやり方で作っています。
割ると縫い目に隙間が出来るし強度が弱くなるんですね。
割って切れ目を入れる方法はちょっと違うかなと思います。
切れ目を入れなくても縫いしろを少なくすればいいだけのことです。
私は縫いしろを最初から7ミリにしています。

裁断だけは終わったけど、たぶん縫う暇がないような気がします。
時間を見つけてコツコツと縫っていくしかないけど
やり始めると一気にカタをつけないと気がすまない性分なので、
たぶんずっと放置したままのような気がする。

プリーツマスクも中途半端なまま放置しているし。
毎日やることが多すぎる、時間がもっとあればね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -