FC2ブログ

記事一覧

手作りマスク③ テクノロート入りマスク試作と巾着

マスクに隙間ができないように鼻の部分に入れる
ノーズフィッター用のテクノロートが届いたので
夫のマスクを試作してみました。


200305 (15)

テクノロート(形状保持プラスチック線材) 10cm×10本 白
価格 220円×2= 440円
送料 250円(ゆうパケット)
合計 690円

1本あたり35円、
普段なら高いと思って躊躇する値段です。


200305 (5)

マスクの下部に開けている返し口からテクノロートを
差し込んで動かないようにステッチで押さえました。


200305 (6)

中央の縫い縫いしろは片側に倒してステッチで押さえました。
こうしておくと、頻繁に洗濯しても縫いしろがよれません。
厚みが出ないように表裏、逆の方向に倒してステッチをかけています。


200305 (4)

テクノロートの幅は4ミリです。
マスクをつけてみるとフィットしてなかなかいい感じ。
ただ毎日の洗濯に耐えうるかどうかが心配です。


200305 (1)

マスクにした状態での縮み具合を確認するために
一度洗ってみました、もちろん手洗いです。
キッチンハイターに30分浸けた後、何回もすすぎました。
テクノロートが邪魔になってちょっと洗いにくいかな。

比較するために並べてみました、
上から水通しなし、一回洗濯、30~40回洗濯。
ちょっとわかりにくいですね、重ねてみましょう。


200305 (2)

下部をそろえて重ねてみました。


200305 (3)

下から順に水通しなし、一回洗濯、30~40回洗濯。
一回洗濯しただけで5ミリ縮みました。
30~40回洗濯に至っては2cmも縮んでいます。

水通ししても洗濯の回数が増えるとさらに縮むと
いう証拠ですね。


200305 (9)

メンズサイズが一回り小さくなりました。


200305 (8)

レディースサイズとほぼ同じです。


200305 (7)

わかりやすいように型紙にのせてみますね。
ほら、ぴったり。

なので一度水通しして裁断することにしました。
そのあと量産します。


200305 (10)

携帯用にマスク入れも作りました。
簡単に出来る巾着です。

せっかくきれいに洗ったマスクが汚染されないように
顔に当たる面を内側に二つ折りにして入れるのにピッタリなサイズ。


200305 (12)

メイちゃんに作った肌掛けに使用した生地です。
さすがにピーターラビットはいませんが。


200305 (13)

裏もつけました。


200305 (11)

とりあえず2枚入れてみました。
実際には4枚入れるつもりです。
テクノロートが折れてしまわないように緩く曲げています。


200305 (14)

はーい、一丁上がり~

使ったマスクはこの袋には入れずに、
その都度ビニール袋に入れて口をゴムでしばって
持って帰ってもらいます。
汚染されたマスクをこの袋にもどすとほかのマスクはもちろん
袋まで汚染されてしまうので。

ビニール袋は捨てて、マスクはハイターに浸けて消毒。
色柄物はハイターに浸けると色が飛ぶので白がベストですね。
ハイターに浸けたので水玉の色が退色しています。↑
色柄物にはワイドハイターが退色しないけどウイルス除去は出来ません。
次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)が入ったハイターでないと
効果がありません。

今日は義母の歯医者の運転手だったので、あまり縫えませんでしたが
明日は予定がないので一気に量産に励みます。

その前に水通ししないとね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -