FC2ブログ

記事一覧

製パン製菓材料が届きました

200207 (1)


毎月1回、パンと菓子の材料を通販で取り寄せています。
在庫がなくなった分はその都度補充しています。
今月はこれだけ、送料無料、ポイント利用で5833円でした。
バターが冷蔵なので2個口で。

パンとお菓子は市販品を買わずに家で作っています。
材料費は毎月5000円から6000円なので、
パンとお菓子代、一日当たり200円になります。

まあこれを高いとみるか安いとみるか...

粉類やバターはまとめ買いすると割安になるので
まとめて買うことが多いですね。
賞味期限も半年くらいあるので、と言いながら
使い切れずに終わることも多々ありますが。



200207 (2)

ゲランドの塩はパン、パスタ、お菓子作りに
欠かせないのでお得な1kg入りを買っています。


200207 (3)

精製したした塩と違って自然塩は甘みがあって
舌に辛さが残らないので使っています。
値段は1kgで1000円なので、ちょっと高いのですが
これだけあれば1年近くあるのでさほど気になりません。


200207 (4)

パンやお菓子には、よつば無塩バターを使っています。
業務用の450g入りです。
有塩バターは明治のほうが風味豊かなので
同じように業務用の450g入りを購入しています。
有塩バターはトーストに塗ったり料理に使います。

賞味期限が3か月後なので冷蔵庫で保存して
使い切れないときは小分けして冷凍しています。
でも、たぶん使い切れます。


200207 (6)

粉類の保存ですがズボラな私は容器に移し替えないで
袋のまま使っています。


200207 (5)

このジッパー付き袋は私にとっては有難迷惑な機能です。
このチャックの内側に粉が付いて、ぴったり閉まらないからです。
口がいつの間にか開いていて、どれだけ粉を床に
ぶちまけたことか。


200207 (6)

そこで私はチャック部分をハサミで切り取って
袋のまま使っています。
スコップも入れたままゴムでしばっています。


200207 (8)

こんなふうに。


200207 (9)

輪ゴムでキツくしばると開けるときに
開かなくてイライラするので、たばねバンドを使っています。


200207 (7)

この突起がいい仕事をするんです。


200207 (10)

ぐるぐると巻きつけたあと、この突起を差し込んで
ストッパーにします。
外すときは突起を引っ張ると難なく外せます。
ストレスフリーです。


200207 (13)

ありとあらゆる袋物に使っているので
これも通販で3年前にまとめ買いしました。


200207 (11)

袋のまま保存する前は粉類はこの密封容器に
入れていました。
2.5kgの粉がまるごと入るサイズのものです。
(写真は小サイズ)


200207 (12)


蓋を開けるとパッキンで密封できるようになっています。
何年か使っていたのですが長年使っていると
内側に付いた粉が古くなって変質しているのではないかと
気になって。

さりとて粉を入れ替えるたびに容器を洗って乾燥させるのは
面倒なので袋のまま使うようになったのです。
袋だったら使い切りで捨てられるので衛生面もクリアできるし。

それに大きな容器は場所を取ります。
中身が少なくなっても容器の大きさは変わらないので。
その点、袋だったら中身が減るとだんだん小さくなって
コンパクトになりますからね。

オススメ出来るやり方ではないのでしょうが
うちは粉類を使い切るサイクルが早く長期間、袋のまま
保存するわけではないので、この方法でも大丈夫かなと。

ま、ズボラの言い訳に過ぎませんが。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -