FC2ブログ

記事一覧

大腸内視鏡検査

191226.jpg

大腸内視鏡検査の結果は異常なしでした。
診断は上行結腸憩室となっていますが、炎症を起こしているわけではないので
問題はないそうです。

年ですねえ、内視鏡検査でぐったりしてブログを書く気力もありませんでした。
詳しいことはまた後日追記で書き入れます。
とにかく疲れました。


追記(2020.1.16)

今日は眼科受診で待ち時間が長く退屈なので、この記事の続きを書きます。

191226 (5)

検査を受ける前に大腸の中をきれいにしないといけません。
そこで通されたのがこの部屋です。
個室になっていて奥にトイレがあります。
テレビもあるので退屈しません。
私はイヤホンやヘッドホンがダメな体質なので字幕に切り替えました。
実際にはトイレに入ってばかりでのんびりと
テレビを見る余裕なんてなかったのですが。


191226 (4)

検査の前に大腸内の便をすべて出してしまわないといけません。
この2リットルの下剤を時間をかけて飲み干すのです。
ここからが地獄でした。


191226 (3)

コップに注いで何回にも分けて飲み、
そしてもよおしてきたらトイレに駆け込むのです。
トイレの度にコールして看護師さんに便器のなかの状態を
確認してもらいます。
排泄物が透明になってOKが出るまで何度も。
数えてないけど10回くらいはコールしたと思います。
最初は羞恥心もありましたが、そのうちそれどころではなくなってきます。


191226 (1)


そして便が透明になっておしっこのようになればゴーサインが出て、
やっと内視鏡検査開始です。
管が大腸の中どんどん進むので少し気持ちは悪いけど
検査自体はそれほど苦痛ではありません。
下剤を飲んで苦しい思いをしたことにに比べればですが。
検査時間も異常がなければ10分足らずで終わります。

↑上の写真(左上部)にあるポケット状の小さなくぼみが憩室です。
これが炎症を起こしたり穴があいたりすると憩室炎といって
手術したり処置しないといけないそうです。
憩室がある人は結構いるそうで割合は多いとのことでした。
こういうのって自覚症状がないので検査してみて初めて分かることですね。
炎症が起きていない限りそのまま放置していても大丈夫だそうです。

とりあえず異常がなくてよかった。
検査はもう懲り懲りです。
午前10時に受付をして下剤を飲み始め検査が終わってクリニックを出たのが
午後2時過ぎでした。
この日は夫に休みを取ってもらって送迎してもらったのですが正解でした。
自分で運転して帰る元気なんてとてもとても。


その後のおなかの調子ですが元通りとは言えませんが
徐々に良くなっているような気がします。
一度、大腸の中をきれいにしてリセットしたのがよかったのかもしれません。
ただちょっと便秘気味になりました。
それでも京都滞在の時に比べれば格段に良くなったと思います。
これからはもっと繊維質の多い野菜を中心にした食事を心がけようと思います。

ホントにもう大腸内視鏡検査はこりごり。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -