FC2ブログ

記事一覧

おたふく豆

191212 (1)

おたふく豆炊きました。


191209 (2)

重曹を入れた水に浸けて戻します。


191212 (2)

一晩ではまだしわが寄って完全に戻らなかったので
もう一晩浸けました。
鍋が小さかったので大きな文化鍋に移し替えました。
戻ると倍の大きさになります。


191212 (3)

浸け汁のまま強火にかけます。


191212 (4)

煮立てるとこんなにアクが出てきます。
このアクごと豆をきれいに洗い流します。
鍋にこびりついたアクもきれいに洗い流して豆を戻します。


191212 (5)

豆がもうすでに柔らかかったので、ひたひたの水を入れて、
砂糖、しょうゆで味付けして煮ていきます。
落し蓋をしてコトコトと1時間ほど。
冷めるまでそのまま置いて味をみると甘みが足りなかったので
きび砂糖としょうゆを追加して10分ほど煮ました。

自分の覚書として

乾燥そら豆 850g
黄ザラメ 500g
醤油 大さじ2

追加できび砂糖150g、醤油大さじ1

砂糖は豆の80%くらい入れた計算になります。
ザラメだけではあっさりしすぎたので追加はきび砂糖にしました。


191212 (6)

一晩おいて翌日食べてみると味が浸みて美味しくなっていました。
おたふく豆は金時豆と違って粗野な味のほうが美味しいので
醤油でコクを出しています。
それでも市販の黒々としたおたふく豆より、あっさりした甘さなので
いくらでも食べられます。


191212 (7)

母の大好物だったので、お供えしました。

今朝はバタートーストにたっぷりのせていただきました。
もう、最高です!

もちろん小分けして冷凍しました。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -