FC2ブログ

記事一覧

京都1日目 東福寺

今日から京都です。
今新幹線の中、スマホから更新しています。
新幹線のフリーWi-Fiに接続したので安心。
1ギガでしか契約してないので家以外のネットは
ハラハラ、ドキドキ。
でも、これで大丈夫です。

今回もダイジェスト版で毎日更新して
帰宅してから追記します。

08:15 自宅を出発
09:53 のぞみ18号乗車、車中でおやつ、仮眠(1.5時間)
12:20 京都着
12:40 昼食-湯葉丼セット(駅ビル「ことこと」)
14:00 東福寺(JR)
15:30 お茶-タピオカ,アイスカフェラテ(駅ビル「PRONTO」)
16:00 買物-お土産(JR京都伊勢丹)
17:30 息子のアパート着(バス)
18:00 洗濯槽洗浄
18:30 夕食-ナポリピザ(浄土寺「ピッツェリア ダ チーロ」)
19:30 買物(スーパー「大黒屋」)
21:00 TV鑑賞(BSプレミアム「深読み音楽会-井上陽水」)
22:00 おやつ-チョコチップクッキー、コーヒー(レギュラー)
01:30 入浴
02:00 就寝


■ 京都1日目 追記(12/3更新)

191127 (35)

小倉駅から700系のぞみ18号に乗り込みます。
今回も往復の新幹線は前回(6月)とまったく同じ時間です。


191127 (36)

今朝は朝食を済ませてきたのでおやつだけ。
駅構内のコンビニで買ったカフェラテとフィナンシェとポッキー。
昨夜は3時間しか寝ていないので車内で一時間半ばかり仮眠。

京都駅に着いて昼ごはん。
さて、どこにしようか迷います。
実はこの一か月近くずっとおなかの調子が悪く、今回の京都行きも
それが不安の種でした。

おなかにやさしい和食がいいと思って、前回食べて美味しかった
駅ビル11階にある「ことこと」で食べることにしました。


191127 (37)

生麩入り湯葉あんかけ丼、これだったら大丈夫そう。


191127 (38)

ビュッフェ形式のおばんざいとお吸い物付きです。
左上から、
だし巻き玉子、茄子の揚げびたし、柚子こんにゃく、
肉じゃが、白和え、里芋の炊いたん

これ以外に湯豆腐ときんぴらも。
おなかの調子が良ければ、もっと色々食べたかった。

この店のおばんざいはどれも薄味で美味しい。
肉じゃがは私が作るものと、よく似た味でした。
そのせいか、おばんざいなんて嫌がる夫が
残さずきれいに食べていました。

おなかも膨れたし、どこに行こうか。
今回は予定を立てずに来たので、ここで決めます。

京都駅から一駅なので東福寺に決定。
東福寺は好きなお寺のひとつなので訪れるのは今日で3回目です。
御朱印を貰っていないので、それが目的でもあります。


191127 (39)

東福寺の参道はモミジが真っ赤に色づいて綺麗。


191127 (40)

境内に入って最初の橋「臥雲橋(がうんきょう)」を渡ります。
紅葉の渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」の向こうに見える橋は「通天橋」


191127 (41)

今日も観光客でいっぱい。
この橋は有料なので今回は渡りません。

受付で御朱印をいただきました。
紅葉のシーズンは手書きの記帳はないとのこと。
書置きの御朱印をいただきました。


191127 (61)

「初回からお薬手帳で残念だね」と夫。

「その代わりに期間限定のモミジのスタンプが付いてるんだって」


191127 (42)

最後に三つ目の橋「偃月橋(えんげつきょう)」を渡ります。


191127 (43)

ここで記念撮影。
いつものSAZABY(サザビー)の赤いメッセンジャーバッグです。
京都旅行には欠かせない私の相棒です。


191127 (44)

三門、いつ見ても迫力があります。


191127 (45)

おや、夫がしつこく時間をかけて何やら写しています。
後ろで待たされている者の気持ちがよくわかりました。
(今回は私が後ろから写す、がテーマです)


191127 (46)

柱の下の方に四角い穴が開いていて、それを写していたのでした。
穴の向こうを人が行き来するので人波が途切れて空間が出来るまで
待っていたので時間がかかったとのこと。
こんな穴のどこが珍しいのか夫が興味を示す対象は私にはよくわからん。


191127 (47)

三門を横から撮った写真です。
四角い穴が開いている箇所は赤〇で囲んだ部分です。


191127 (60)

6本、すべての柱の下部に穴が空いているのがわかりますか。
いったい何の目的でこんな穴をあけたのだろうと調べてみました。
色々と説があるようですが、

柱を固定するために、この穴に横木を通し柱を固定して上の骨組を組み
瓦をのせ完成したら横木を抜く、そして後に残ったのがこの穴ではないか。

というのが、一番説得力があります。


191127 (48)

東福寺には塔頭が25寺院もあり、その一つ「明暗寺(みょうあんじ)」
では虚無僧と一緒に写真撮影ができるのだそう。
記念に虚無僧だけ撮りました。

来た時と同じように東福寺からIR奈良線で京都駅に戻ります。

夫が喉が渇いたと言うので駅ビルにあるカフェ「PRONTO」でお茶にします。


191127 (49)

私は黒糖抹茶タピオカ、夫はアイスカフェラテ。
タピオカ、ブームですよね。
今年の流行語大賞にも”タピる”がノミネートされましたね。
流行に乗り遅れまいとミーハーな私もタピってみました。


191127 (50)

この黒い粒がタピオカです。
ぶっといストローでタピオカを吸い上げる私の姿を心配そうに
夫が横目で見ながら

「喉に詰まらせるんじゃないかとハラハラする」

「こんなに粒が小さいのに、そこまでばあさんじゃないっ」


このあと伊勢丹の地下でお土産を買いました。
初日に買っておくと、あとでお土産で悩むことも時間を取られることも
ないからです。
帰る日はギリギリまで息子の部屋に居たいしね。


191127 (51)

お土産も買ったし京都駅からバスで息子のアパートに向かいます。
アパートに着くと息子は不在だったので合鍵で中に入ります。

ドアを開けて中に入ると、なんと
洗濯機の前には洗濯物が山をなしているではありませんか。

洗濯機ほ蓋を開けると、なんとなく臭います。
これでは洗濯しても余計に汚れるだけ、
早速、買い置きしている洗浄剤で洗濯槽を洗浄。
買い置きしておいても使わないんじゃ意味ないよね。
ま、男子にそんなことを言っても無理なんだろうけど。

そうこうしているうちに息子が帰宅。
晩ごはんを食べに三人で出かけました。


191127 (52)

息子オススメのナポリピザの店。
昨年の11月と今年の6月にも来たのでこれで4回目。


191127 (53)

まずは店長オススメススメの水牛モッツァレラのマルゲリータ。
トマトソースにモッツァレラチーズとルッコラ。


191127 (54)

お次は息子オススメのリピエノ。
包み焼きのカルツォーネですね。
息子が一押しというだけあってすごく美味しい。


191127 (55)

トッピングは生ハムと水菜かな?


191127 (56)

中身はマッシュルームとリコッタチーズ。


191127 (57)

三枚目はペストジェノベーゼ。
バジルソースが効いています。


191127 (58)

最後はクアトロフォルマッジ。
クアトロフォルマッジとはイタリア語で「4種類のチーズ」の意味で
モッツアレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、ペコリーノの
4種類のチーズが載っています。
ちょっと癖のある青かびのゴルゴンゾーラがいい仕事してます。
はちみつをかけていただきます。

3人で取り分けていただきましたが、最後はもうおなかいっぱいで
2切れだけ持ち帰りにしてもらいました。

日用品を補充するために私だけスーパーに寄りました。
こういう時、近くにスーパーやコンビニがあると便利だなと思います。


191127 (62)

部屋に戻って一息ついてTVをつけると、NHKBSで
深読み音楽会という番組が目に入ったので観るともなく観ていると
これが結構面白かった。


191127 (63)

高橋源一郎、山本容子、安藤裕子


191127 (64)

小室等、朝吹真理子の5人で陽水の歌詞を読み解いていきます。

夫も私も井上陽水とは出身高校が同じなので(それぞれ年代は違います)
地元の話題が出た時に、事実とちょっと違うよね~
と突っ込みを入れながら観てました。

息子は一心不乱に机に向かって課題消化。
夫はiPadでオンラインゲーム。
そんな中でのテレビ鑑賞です。


191127 (59)

夜のおやつは家から送った、コーヒー(コロンビア)とクッキー。
おやつ代もバカにならないので浮かせたかったのが理由の一つ。
それに何より息子に食べてもらいたいと思って瓶詰にして送りました。

割り箸を渡しているのはドリッパーがサーバーより小さいので落ちないように。

疲れたので早く寝ればいいものを、なんだか寝るのがもったいなくて。
京都滞在中はずっと宵っ張りです。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -