FC2ブログ

記事一覧

ワンショルダーバッグ 裁断

191121 (6)

本日2本目の記事です。
自分用のワンショルダーバッグです。
今日は裁断までしました。

ワンショルダーバッグはキャスキッドソンのロンドンバス柄のものを
一つ持っていますがSサイズなので旅行用にはちょっと小さいんですね。
なのでワンサイズ大きいMサイズで作ることにしました。

着る服がモノトーンが多いのでバッグくらいは派手なものにしたくて
在庫布のハギレの中から赤色の無地を探して、これに決めました。
生地は細畝のコーデュロイです。
在庫布の中には赤い帆布もあるけど色がイマイチでした。

裏地はこれも在庫布でイギリス製の厚手の木綿です。
10年くらい前に鎌倉スワニーで買ったものです。

裏地なので隠れて見えないのに、もったいない気もしますが
見えないところのオシャレって、なんかちょっといいでしょ。

高校生の時、太宰治の「女生徒」という短編を読んだことがあります。
その中で主人公が

きのう縫い上げた新しい下着を着る。
胸のところに、小さい白い薔薇の花を刺繍して置いた。
上衣を着ちゃうと、この刺繍見えなくなる。
誰にもわからない。得意である。
(青空文庫より抜粋)

これを読んだとき太宰治の感性に、ただただ驚いた覚えがあります。
男性なのに、なんでこんなうら若き女生徒の気持ちがわかるんだろうってね。
このあと「斜陽」「人間失格」と、太宰ワールドにのめり込んでいったのでした。

この記事を書くのに青空文庫「女生徒」で検索して読み返してみました。
あの頃の小生意気な自分を思い出してなんだか気恥ずかしい気持ちになりました。

話が逸れました。
見えないところのオシャレは大事よ、と言いたかっただけです。
自分だけの秘密って感じもするしね。

とにかく頑張って明日から縫います。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -