FC2ブログ

記事一覧

薔薇のゼリー

191029 (1)

先日いただいた荒尾梨でコンポートを作りゼリーにしました。


191029 (2)

荒尾梨はジャンボなので1個分でもこれくらいできます。


191029 (3)

薔薇の花びらにするので丸められるように
薄くスライスしました。


191029 (8)

丸いカップに入れてひっくり返して型から抜いています。
薔薇なのでリバティの”スリーピングローズ”とコラボしてみました。
このスリーピングローズはファッションブランド「ミナペルホネン」
のデザイナー、皆川明さんのデザインです。


191029 (9)

薔薇が分かりにくいのでコントラストがはっきりする
紺色のマットを敷いてみました。


191029 (4)

こちらは小さなカップに入れて固めたものです。


191029 (5)

191029 (6)

カップから抜かずにこのままいただきます。


191029 (7)

こちらもより鮮明になるようにマットを変えてみました。


コンポートのシロップを使ったので美味しいのですが
透明度がないので薔薇がくっきりしなくて残念。
でも美味しいほうがいいのでね。

昨年はこのコンポートを使ってタルトを焼きましたが
シャキシャキした食感を楽しむのなら断然このゼリーのほうが美味しい。
それにタルトは作るのが面倒だしね。


和梨のコンポートの作り方は ⇒ こちら

昨年作ったゼリーは ⇒ こちら

昨年作ったタルトは ⇒ こちら


薔薇のゼリーの簡単な作り方を。
今回は薔薇の形にするので梨を2ミリくらいの薄さにスライスしました。
アガー10gとグラニュー糖20gをよく混ぜておきます。
コンポートのシロップ500mlを鍋に入れ、アガーをパラパラと振り入れます。
ダマにならないようによく混ぜながら煮溶かします。
中火で沸騰したら火を止めます。

梨の水気を切って端からくるくると巻いて芯を作り、さらに重ねて
花びらを作っていきます。
花が出来たらカップに入れて、上から熱いゼリー液をそっと注ぎます。

型から抜くタイプはひっくり返すので薔薇の花を型にさかさまに入れて
上からゼリー液を注いで固めた後、返して抜きます。

型から抜くときは指でフチを押さえ空気を入れて返せば
簡単に抜けます。
型のまわりを温めて抜くとゼリーが溶けてしまうので。

梨は新高などのジャンボ梨のほうが薔薇の形を作りやすいと
思います。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -