FC2ブログ

記事一覧

うぐいす豆とうぐいす餡

191028 (11)

一年前、京都の錦市場で買った乾燥えんどう豆、
なかなか炊く機会がなくて気が付くともう一年経っていました。

乾燥えんどう豆 400g 1,260円

これで、うぐいす豆の甘煮とうぐいす餡を作ります。


191028.jpg

一晩水に浸けて戻しました。


191028 (1)

強火にかけ沸騰したらアクが浮いてくるので2,3分そのままの
状態でアクを出します。
ゆでこぼしたあとアクを洗い流します。


191028 (2)

豆から2cmくらい上まで水を張り火にかけます。
沸騰したら弱火で豆が柔らかくなるまで煮ます。
豆が古いので柔らかくなるのに2時間半くらいかかりました。


191028 (3)

煮汁をいったん別の容器にあけ、砂糖を入れます。
今日はキザラではなくて白砂糖です。
乾燥えんどう400gに対して砂糖は360g(90%)入れました
ゲランドの塩も小さじ1/2入れました。
その上に煮汁を戻します、豆が隠れるくらいです。


191028 (4)

30分くらい煮て火を止め一晩そのまま置いて甘みを含ませます。


191028 (5)

ずっと食べたかったうぐいす豆の甘煮です。
こういうものがあると箸休めにいいですよね。


191028 (6)

砂糖が多い割にはあっさりした上品な甘さです。
うぐいす豆が好きなので市販品も時々買いますが
甘すぎるのが難点です。


191028 (7)


煮豆の出来上がりが1200gだったので
半分の600gをあんこにしました。

煮汁が入った状態の煮豆600gに砂糖を少し追加し
ゲランドの塩もほんの少し加えて汁けがなくなるまで
お玉で豆をつぶしながら煮ました。


191028 (8)

うぐいすパンのあんこにするので少し塩を効かせています。


191028 (9)

うぐいす豆は小分けしてラップで覆って蓋をして冷凍。


191028 (10)

うぐいす餡は200gずつ小分けしてラップ(二重)に包んで冷凍。


ああ、これで気になっていた帳面がひとつ消えました。
今日はもうひとつ、荒尾梨でコンポートを作りアガーで固めました。
それは、また明日、今日はもう電池切れ。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -