FC2ブログ

記事一覧

高校野球

今日は高校野球の決勝戦でした。
気が付いたのが遅かったので試合の途中からでしたが
最後まで観戦しました。

高校野球なんて観るの何年ぶりだろう、
一世を風靡したハンカチ王子が出場した時も観てないんです。

そうそう最後に観たのは取手二校がPL学園を抑えて優勝した年かな。
清原、桑田コンビでにぎわっていた時代、もう35年も前の話です。
あの当時は高校野球熱が最高潮に達していて観戦しないと
非国民だと思われるくらいの熱狂ぶりでした。
当時勤めていた職場のTVでわいわい言いながら観戦していました。
思えば昔の職場はどこものんびりとして本当にいい時代でした。

私には何かにつけ物事に対して判官贔屓のところがあるので
誰もがPL学園が優勝するものと思っていた中にあって
無名の取手二校が優勝した時は心底痛快だったのを覚えています。

うちは息子も野球少年ではなかったし、夫もロードレース(自転車)しか
眼中にないので普段は高校野球はもちろんプロ野球も観ません。
そんな私がなぜ急に思い出したように高校野球を観たかというと
懇意にしているブロ友さんの高校野球の記事を目にしたからです。

地元の星稜高校をご主人と二人で白熱しながら応援しているのを
読んで、それじゃあ私も観てみようかなと。


190822 (1)

でも数十年ぶりに観た高校野球は、あまりにも様変わりしていて
ちょっと驚きました。
星稜高校のエース、奥川投手。
9回の表ですよ、2点も差をつけられているのに、
このこぼれんばかりの笑顔。


190822 (2)

迎え撃つは履正社高校のバッター井上選手。
この選手も、なんて嬉しそうなんでしょう。
闘魂むき出し(私が勝手にそう思っているだけですが)の
時代とは明らかに違いますねえ。

両選手とも勝敗を抜きにして試合自体が楽しくて仕方がない、
と言うように見えます。

野球のルールは基本的なことしかわかりませんが
それでも7回の裏で星稜が2点を返し同点に持ち込んだときは
私も声を上げて狂喜乱舞しました。

一人で最後まで声を上げて応援しました。

「行け、行けー」ってね。

このあと、8回表で2点入れられましたが諦めませんよ。
最後の攻撃に望みをかけます。


190822 (3)

9回裏、星稜の攻撃、もう後がありません。
ランナーは一塁、二塁、同点ランナーとして山本選手が代走。
ひょっとして勝てるかも。
声を振り絞って応援しました。


190822 (4)

打ちました、おーっと、内野ゴロ。
ツーアウト!


190822 (5)

スリーアウト!試合終了~

ああ、残念でしたね。
素人の私は何もわからないくせに、まだワンアウトなので
ここで焦らずに思い切って打っていけばいいのにと
勝手なことを思っていました。


190822 (6)

でも、すごくいい試合でした。


190822 (8)

試合終了後、両選手たちが互いに歩み寄って交わす笑顔。
奥川投手のこのまぶしい笑顔。
いい時代になったなあ。


190822 (9)

それでも最後は涙が止まらない。
そりゃ、やっぱり悔しいよねえ。

奥川投手、プロに行ったら応援しますよ。
って、プロ野球はほとんど見ないのによく言うよね。

今日は暑い中、ひとり熱くなった一日でした。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -