FC2ブログ

記事一覧

自家製エバミルクで杏仁豆腐(レシピ)

杏仁豆腐が食べたくなって急遽作りました。
私は杏仁豆腐にはコクを出すためにエバミルク(無糖練乳)
を入れています。
ところが肝心のエバミルクのストックがない。
近くのスーパーにはエバミルクは売っていないので
これはもう作るしかありません。

幸い牛乳はたっぷりあるので、これを煮詰めて作ります。
1リットル分の牛乳を煮詰めるので今日はレンジではなくて
鍋で煮詰めました。

レンジで作るエバミルクは ⇒ こちら


厚手の深鍋に1リットルの牛乳を入れて中火にかけます。
牛乳が沸騰したら吹きこぼれないように火を弱めて
表面が沸々とするくらいの火加減で、1/3の量になるまで
蓋をせずに気長にコトコトと煮詰めます。
時々鍋底が焦げつかないようにかき混ぜます。
1/3の量になるまで約1時間近くかかりました。


190725 (7)

ガラス容器に入っていますが鍋で煮詰めた後
移し替えたものです。
氷水で冷やして粗熱を取ります。
暑い時期はそのまま冷めるのを待っていると腐敗する
おそれがあるので。


190725 (6)

煮詰まって白い牛乳が黄ばんでいます。


190725 (5)

300mlの瓶に、ちょうど入りました。
市販のエバミルクは開缶後も1週間くらいは
日持ちするみたいですが自家製は3日くらいで
使い切った方が良さそうです。

さて、エバミルクもできたことだし
早速、杏仁豆腐を作ることにしましょう。

自分の覚書として簡単なレシピを。


190725 (4)


◆ 材料(130mlプリンカップ 6個分)

牛乳 500ml
自家製エバミルク 100g
砂糖(上白糖) 50g
アガー 10g
杏仁霜 15g 
アーモンドエッセンス 10滴
(杏仁霜だけでもよい)


190725 (3)

◆ 作り方

① 砂糖、アガー、杏仁霜を合わせて混ぜておく(写真↑)
(アガーは砂糖と混ぜておかないとダマになる)
② 鍋に牛乳、エバミルクを入れ①をパラパラと加え火にかける。
③ 中火で絶えずかきまぜながら沸騰したら火を止め、
アーモンドエッセンスを入れる。
④ 熱いうちに耐熱カップに注ぎわける(手早くしないと固まり出す)
⑤ バットに並べ、氷水を張り粗熱を取る。
⑥ 冷蔵庫に入れて冷やす。

※ カップに入れる前に漉すと滑らかになります。


190725 (2)

杏仁霜は製菓材料店クオカでを調達していましたが
いつのまにか取り扱いがなくなったので冨澤商店で
アーモンドパウダーというのを購入してみました。
しかし添加物がいろいろと入って純粋な杏仁霜ではありませんでした。
なので今回はスーパーで手に入るユーキの杏仁霜にしてみました。

早速出来上がったものを食べてみました。
う~ん、これも冨澤商店のものと同じで添加物が多いせいか
杏仁の味がぼやけていますね。
なのでアーモンドエッセンスで補いました。
エバミルクも缶入りほど濃厚ではありませんが自家製でも十分です。

夫は杏仁豆腐は食べないので、いつもいっぱい作っても
私だけが連日なくなるまで何個も食べていました。
別に好きだから、いいんだけど一度に食べてしまうのは
なんかもったいない。
なので今日は試しに冷凍してみました。

結果は大丈夫でした。
冷蔵庫でゆっくり解凍するのではなくて室温で短時間で
一気に解凍した方がなめらかなような気がします。
(レアチーズケーキやパンナコッタも冷蔵庫で解凍すると
なめらかではなくて、ざらつきが残るような気がします)

ただ室温で解凍する場合、注意しないといけないのは
夏場は解凍していることを忘れないようにしないと
油断すると、すぐに傷んでしまい非常に危険なので
オススメは出来ませんが。

ま点子ちゃんの私は冷蔵庫に移してゆっくり解凍と
いうのが無理な性格なので、いつも食べる1時間くらい前に
冷凍庫から出して室温で解凍しています。
ロールケーキなんかも。
レンジの解凍機能を使って解凍することもあります。

我が家はクーラーを入れないので夏場は室温で30分くらいで
解凍出来ます。
よかった~、これからはいっぱい作って冷凍します。


190725 (1)

エバミルク、いっぱい作ったのでコーヒーゼリーも
作りました。
杏仁豆腐嫌いな夫のためです。

夏はやっぱり、つるんとした喉越しのものが一番ですね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -