FC2ブログ

記事一覧

門司港駅に行ってきました


本日2本目の記事です。

190322 (1)


今日は眼科受診のあと夫と二人で出かけました。
平日なので人出もそんなに多くはないだろうと
修復工事を終えたばかりの門司港駅に行ってきました。


190322 (2) 190322 (3)

まずは途中で腹ごしらえ、モスバーガーに寄りました。


190322 (4)

高速道路も利用して1時間半で門司港に到着。
出発した時は曇っていたのに、ここは上天気。
早速、門司港駅に向かいます。


190322 (5) 190322 (6)

2年前、工場群夜景クルーズに来た時は工事中でした(左の写真)
おおっ、新しくなってる、なってる(右の写真)

190322 (7)

近づいてみました。

夫と一緒に口をついて出た言葉が

「外壁がピンクじゃない!」

写真の色が飛んでいてイマイチわかりにくいのですが、
くすんだ緑っぽい色に修復されています。

「ピンクの方がよかったよねえ」


190322 (8)

駅舎の中に入ってみました。
昔の面影を残した作りになっています。


190322 (9)

みどりの窓口、
ここは大正時代は一二等の待合室だったそうです。


190322 (10)

中に入ってみると、とても切符売り場には見えませんね。


190322 (11)

切符売り場の窓口がそのまま復元されていますが
もちろん飾りでこの奥に自動券売機が設置されています。
たまたま大正時代を思わせるような、いでたちの
お嬢さんたちがいてこのレトロな風景に溶け込んでいました。


190322 (12)

駅舎の前のテラスにはテーブルが置いてあり
くつろげるようになっています。


190322 (13)

トイレの入り口にある手水鉢。


190322 (27)

こちらも手水鉢としては機能してないようです。


190322 (15)

もうひとつは水道の蛇口。


190322 (16)

こちらは、どうなんでしょう。
今でもちゃんと飲めるのかしら。


190322 (17)

私がいろいろと写真を撮っていると横で夫が

「こういう昔のままのものを撮らないとダメだよ」

と、うるさい。

インスタ映え一辺倒の世の中、こんな地味なものを
撮ってもねえと思いつつシャッターを押しました。


190322 (18)

喉が渇いたので、お茶にしようと駅前の喫茶店に入りました。
私は門司港焼きバナナのガレットとカプチーノセット、
夫はシフォンケーキと紅茶のセットを注文。


190322 (19)

門司港はバナナのたたき売り発祥の地なので
至る所でバナナという文字を目にします。

ガレットはクレープに似てるけど、ちょっと硬めで、
そば粉で作ることが多いですよね。
焼きバナナとマッチして美味しかったですよ。
カプチーノもすごく美味しかった。


190322 (20)

シフォンケーキはちょっと甘かったみたいです。
カステラに近い食感とも言ってました。
いつも食べているのと比べると甘さも食感も違うそうです。
何てったって、食べ慣れた味が一番ですからね。

190322 (21)

お茶を飲みながら、ろうそくを並べている光景を眺めていました。
きれいに並びましたね。
明日の夜はこのろうそくに火をともす、駅前キャンドルというイベントが
あるそうです、火がともったらきれいでしょうね。

この駅前広場にはかつて噴水があったのですが
いつの間にかなくなってしまい残念です。


190322 (22)

そうそう、この噴水です。
古いアルバムを探して見つけました。
24年前の写真です、夫が若い!


190322 (25)

息子が2歳、私も若かった。


190322 (23)

うわっ、懐かしい。
大好きだったニコルのトレーナーです。


190322 (24)


そして、これはその翌年に友人と一緒に
門司港レトロとミュシャ展に行った時の写真です。

夫、息子、私、カノンさん、ふーこさん。
私たちにも、こんな若い頃があったのね^^



プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -