FC2ブログ

記事一覧

入学祝いPJT① 地直し


本日2本目の記事です。

今日は天気が良くて洗濯日和でした。
朝一番に布の水通しをして干しました。
せっかく作った服が洗濯で縮まないように前もって水に通したあと
アイロンで地直ししておくのです。


190308 (4) 190308 (3)

竿3本分、布帛6枚、洗濯機で洗って干しました。
水通しは水に1時間くらい浸けるだけでいいのかもしれませんが
私は少量の洗剤を入れて普通どおり洗濯しています。
皺が寄らないように脱水時間は少なくしています。

水通ししたのは布帛(ふはくと読みます)だけです。
布帛とは一般的に布地と呼ばれているもので織物のことです。
洋裁関係では編み物であるニットと区別して、こう呼びます。

ニット(天竺、フライスなど)も洗濯すると縮むので
水通しをした方がいいのは分かっていますが
アイロンで地直ししても布端がくるんと丸まったりして
裁断するのに苦労するんです。
種類によってはボーダーなんかは斜行が激しいと悲惨な目にあいます。

ただでさえ洋裁が嫌いなのに、イライラするようなことはしたくないので
あえてニットは水通ししないようにしています。
な~に、既製品だと思えば。

面倒なので本当は布帛も水通ししたくないくらいです。
今回はしましたが、既製品、既製品と自分に言い聞かせながら
水通ししないことが多いんです。
縮みそうにない生地の場合はハナからやりません。


190308 (2)

生乾きのうちに布目(縦地と横地)をまっすぐに修正しながら
アイロンで地直しします。


190308 (1)

分量が多いので、これだけで一仕事です。
なので今日の作業はこれでおしまい。
明日は一気に裁断までやってしまおうと思っています。

おっと、その前に何枚か型紙を作らないと。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -