FC2ブログ

記事一覧

桜スイーツまつり ♯1桜のシフォンケーキ

今日は義母の通院の予定でしたが雨が降っていたので
朝イチの電話で取りやめになりました。

「雨が降りようねえ、行きたくないねえ、明日にしようかね」

よかった~、雨降りの運転は嫌いなので。

午前中の予定が狂ったので、お菓子を焼くことにしました。
ソーイングの気分じゃなかったんです。
今日は啓蟄ですね、今年は暖冬だったので桜の開花も
早くなりそうですね。

いつも出遅れるので今年は早めに桜スイーツまつりを
始めることにしました。


190306 (10)

第一弾は桜のシフォンケーキ。
今日作った覚書を記します。

190306 (1)

◆材料 17cm型 1台分

卵黄 60g Lサイズ3個分
上白糖 30g
サラダ油 20g
水 45g
桜ペースト 20g
紅麹パウダー 小さじ1/2
薄力粉(特宝笠) 75g
卵白 140g Lサイズ4個分
上白糖 30g
桜の花びらの塩漬け 適宜


190306 (2)

季節商品は桜の時期になると品切れになることがあるので
今年は早めに用意しておきました。

紅麹パウダーはピンクの色付け用に、
桜ペースト(Wサクラプラス)は桜の風味と色付けに、
桜の花びらの塩漬けは必須ですね。

紅麹パウダーは入れなくても構いませんが
ペーストはやっぱり入れた方がいいですね。

詳しい作り方はいつものレシピで ⇒ こちら


190306 (3) 190306 (4)

桜の花びらの塩漬けは水に浸けて塩を抜いておきます。
軽く絞って型の底に貼り付けます。
絞り過ぎると花びらが焦げて色が悪くなるので注意。

卵黄に砂糖、サラダ油、水を加えて混ぜた後
桜ペーストと紅麹パウダーを入れて混ぜ最後に粉を入れます。


190306 (5) 190306 (6)

メレンゲをひとすくい入れて泡だて器で混ぜます。
ゴムべらにかえて残りのメレンゲを混ぜます。


190306 (7) 190306 (8)

空気が入らないように注意しながら生地を流し入れます。
いつもはここで割りばしをトントンして空気を抜くのですが
底に花びらが敷いてあるので、割りばしで底につかないように
注意しながらくるくるとかき混ぜます。
気泡がぷくぷくと上がってくるのがわかります。
最後に型を少し持ち上げトンと落として空気を抜きます。
180℃のオーブンで30分くらい焼きます。
糖分が多いので焦げそうだったら最後の10分は170℃に
温度を下げるといいかもしれません。


190306 (9)

完全に冷めてから手外しで型から抜きます。
いつもどおりに豪快に押し込んで抜いても花びらは剥がれませんでした。


190306 (11)

外側は焼き色がついていますが中は綺麗な桜色です。


190306 (12)


特宝笠で焼きましたが前回のように肩を寄せ合わなくても
ちゃんと自立しています。
いつも使っている薄力粉(ソフィーチェ)よりもふわふわで
しかもしっとりとしています。

早速3時のおやつに頂きました。
ほんのり桜の香りがして美味しゅうございました。
夫には夜のおやつに食べてもらいますが、
シフォンケーキはプレーンのほうがいいのにと言うだろうな。

でも、たまには変化球でいきたいじゃありませんか、ねえ。

桜スイーツまつりは桜の材料を使い果すまで開催します。
次回も楽しみに。
ちなみに桜の花びらとペーストは2袋ずつ買っています。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -