FC2ブログ

記事一覧

冷凍まつり 食材編

今月は出費が多く昨日が給料日だったというのに
手元に残金がほとんど残っておらず、
こうなったら食費を切り詰めるしか手だてがありません。

有難いことに夫の実家が農家なので米、味噌、野菜類は
買わずに済むので、どうにかやりくりをして
今月も乗り切ります。

農家といっても野菜の採れる時期や種類は限られるので
採れる時にせっせと冷凍するしか方法はありません。
と言うわけで、昨日、今日とホームフリージングに励みました。
題して、冷凍まつり食材編。


190221 (8)

ブロッコリー、800gあります。


190221 (9)

ゆでると、ビタミンが溶けだすような気がするので
無水調理ができるビタクラフト鍋で少量の水と
塩を入れて蒸し煮しました。
蓋にシールがかかったあと1分加熱。
硬めに仕上げています。


190221 (10)

一回分ずつ小分けしてラップで包んで冷凍。
炒める時は凍ったまま、サラダや付け合わせにする時は
自然解凍で。


190221 (11)

人参も、もうすぐ終わりなので採れるうちに冷凍します。


190221 (12)

人参はピーラーで削りました。
量ってみると1㎏ありました。


190221 (13)

これも1回分ずつ小分けしてラップで包んで冷凍。
凍ったまま炒めたり、煮物に使います。
主に野菜炒めや、チャンポンに使います。


190221 (4)

スーパーで売っているハウス栽培のものと比べると
露地物のほうれん草は甘くて、柔らかです。
冬の寒い時期はとくに甘さが半端ないんです。
ほうれん草のない時期にはスーパーで買いますが
夫は美味しくないと言って食べません。
義父が作らなくなったらどうするのでしょう、
その時は夫が作るしかありませんね。


190221 (5)

ほうれん草は、さっとゆでて、水にさらします。


190221 (6)

食べやすい大きさに切り、水を切って、


190221 (7)

これも1回分ずつ、小分けして同じように冷凍します。

水気を切っていても、まだ水分が残っているので
解凍したあとで、さらに水気を絞って炒めたり
おひたしにします。

あと、大根もいっぱいあるので大根おろしにして
同じように冷凍します。
人参もまだまだあるので残りはペーストにして
冷凍するつもりです。

冷凍庫の容量がもっとあれば、もっともっと冷凍出来るのに。

今月は食費に回せるお金が1万円しかありません。
でも頑張って乗り切ってみせます。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -