FC2ブログ

記事一覧

京都 5日目

今日も起きたのは10時でした。
毎晩ついつい話し込んで寝るのが深夜を過ぎるので
仕方がないのですが。

今日の昼ごはんは二条城の近くにある、玉子サンドのお店
喫茶マドラグで食べます。
息子は授業が3時からなので今日も一緒に食べに行きます。

マドラグは今年の春に行ったのですが、玉子サンドが売り切れで
店の前まで来て泣く泣く帰ったのでした。
前回はリサーチ不足だったので今回はしっかり予約して行きました。

マドラグの玉子サンドはマツコの知らない世界(タマゴサンドの世界)で、
つい最近紹介されたばかりなので人気に拍車がかかり、シーズン中は
予約は無理だろうと思っていました。
ところがすんなり予約が取れてラッキーでした。

銀閣寺道からバスに乗り京都府庁前で下車。
12時30分の予約時間にはまだ時間があるので歩いて二条城へ。
見学は昼食後にゆっくりするつもりなので外側から眺めるだけ。
記念に息子に写真を撮ってもらいました。


181127.jpg

今回、夫とのツーショットはこの写真だけです。
息子と3人の写真なんて成人してからは撮ったことがありません。
まったくもって寂しい限りです。


181127 (1)

喫茶マドラグに着くと、もう予約の客が並んでました。



181127 (2)

表に、こんな看板が出てました。


181127 (3)

きっかり12時30分に名前を呼ばれたので店内に入りました。
なかなか雰囲気のある素敵なお店です。


181127 (4)

昭和の懐かしい世界に迷い込んだような気分です。


181127 (5)

前もって電話で頼んでおいた玉子サンド(コロナサンド)が
すぐに運ばれてきました、これで2人分です。
3人分だと量が多いと聞いていたので2人分を注文しておいたのです。
これを3人で食べます。


181127 (6) 181127 (7)

うわっ、すごいボリューム。
この玉子の厚みが半端じゃありません。
一人分に卵4個使っているんだそうですよ。

ほんのりダシがきいて甘くないので美味しかった。
今度、家で作ってみようかな。


181127 (16)

玉子サンドだけでは足りないのでナポリタンも注文しました。
一人前なのにボリュームがあります。
3人で取り分けて頂きました。
昔食べた、どこか懐かしいナポリタンの味です。
食後の飲み物にホットコーヒーを注文しました。


181127 (8)

壁に貼られている写真、はがき、カード類も60年代、70年代で
埋めつくされています。


181127 (9)

それに本棚の本が、すべてマニアック。
コーヒーが来るまでの間、何冊か取り出して眺めました。


181127 (10) 181127 (11)

セツモードセミナーの校長だった長沢節。


181127 (12) 181127 (13)

雑誌「それいゆ」や「ひまわり」を創刊した中原淳一。


181127 (14) 181127 (15)

そして緻密でアートな絵を描く山口晃。

いやあ、もちろん玉子サンドも美味しかったけど
このお店の雰囲気はなかなかよかった。
予約なしで入れるのだったら、また来てもいいかな。

店の前で息子と別れ、夫と私は歩いて二条城へ。


181127 (21)

東大手門から入ります。
明治維新から150年経つんですねえ、
明治100年という言葉を聞いたのはそんなに遠い昔ではなかったように
記憶しているのですが、年を取った証拠ですね。


181127 (73) 181127 (72)

それにしても、この重厚な門扉、上も下も隙間がないのに、
どうやって蝶番を差し込んだのだろう、不思議です。


181127 (24)

二の丸御殿の正門です。
唐門越しに二の丸御殿が見えます。


181127 (26)

この唐門は2013年の修復工事によって往時の姿によみがえりました。
松竹梅に鶴、極彩色の彫刻が絢爛豪華です。


181127 (28)

二の丸御殿、この雰囲気好きです。
お城なのに天守閣がないので二条城と言えばこの建物、
二の丸御殿が二条城の顔になってますよね。

実は今日は、この二の丸御殿の大広間を見るのが楽しみで来たんです。
西郷どんで松田翔太演じる徳川慶喜が大政奉還を表明した場所です。↓

181127 (75)


靴を脱いで上がり、きゅきゅっと鳴る鶯張りの廊下を踏みしめながら
先に進んでいくと大広間。

181127 (76)
画像はNHK大河ドラマ「西郷どん」紀行より

撮影禁止なので、TV画像で。
これと同じです。

「へえ、将軍が座っている一段高い座敷(一の間)の方が
召集された諸藩の重臣たちが居並んだ座敷(二の間)より
面積が広いんだね、こんなのテレビじゃ絶対わからないよね」

と、夫が感慨深そうに言うので目を凝らしてよく見ると、
本当にその通りでした。

二の丸御殿を後にして、内堀にかかる橋を渡って本丸へと向かいます。


181127 (31)

本丸櫓門(やぐらもん)、本丸内から撮りました。

この本丸の西南の隅に天守閣跡が残っています。
天守台に上がるためには急な階段を上らないといけません。
手すりにつかまりながら一歩一歩、ゆっくり上って行きました。
ああ膝にくる、拷問だあ。

写真を撮ってないので、これもTV画像で。↓
181127 (77)
画像はNHK大河ドラマ「西郷どん」紀行より


181127 (32)

そして天守台から写した一枚。
庭園の先に修理中の本丸御殿が見えます。


181127 (33)

そして、もう一枚。
内堀の向こうに京都の街が見渡せます。

この後、決死の思いで上ってきた階段を下りました。
膝が悪いと階段は上るより、下りる方がはるかにキツイんですよ。


181127 (34)

本丸御殿は修理中で中には入れませんでした。
夫が食い入るように見つめているのが↓


181127 (35)

そんなに、この二条城の修理事業が気になるのかと思いきや、


181127 (71)

この「あなたも一口城主になってみませんか」、という
キャッチコピーに釘付けになっていたのでした。

修理事業には莫大な費用がかかるので一般から寄付を募っているようです。
それでも集らないので苦肉の策として、一口城主という戦略に出たのでしょう。

「一口千円からなんだって、募金しようかな。
だって千円で一日城主になれるんだよ、こんなことってまずないからね」

ここで最初に断っておきます、千円ぽっちじゃ到底城主になんてなれません。
特典を受けられる枠が限られていて、1万、5万、10万の寄付に対しては
それぞれの金額に応じた入城証の発行、そして一日城主は抽選なのだそうです。
100万円の寄付だったら一日城主は確定です。

帰り際に募金窓口に貼ってある要項を見るなり、落胆した夫は

「だよね~、一万円でも抽選なんだから、千円なんてありえないよね。
恥をかくところだった」

で、ごめんなさい、募金はしませんでした。
ここは大金持ちに頑張っていただくしかありませんね。

本丸を後にして、先に進みます。


181127 (37)

大イチョウが綺麗だったので何枚も写真を撮っていると、


181127 (38)

またもや夫が後ろから、その姿を撮っていたのでした。
あんたはストーカーか!


181127 (39)

ちょっと分かりにくいですが、橋の先に天守閣跡の石積みが見えます。


181127 (41)

北中仕切門から出ると、


181127 (42)

清流園と呼ばれる庭園があります。
左手に見えるのは茶房です、ここで一休みと行きたいところですが
お茶の時間はすでに決めているところがあるのでスルーします。


181127 (43)

驚いたことに入場してから1時間半経っていました。
一つのお城をこんなに時間をかけて回ったのは初めてです。


181127 (44)

そうそう、ここはお城なので御朱印はありませんが
来場記念符のようなものが貰えます。
これは休憩所で売っていました。(300円)

喉がカラカラに乾いているので、ここいらでお茶にします。


181127 (45)

二条城から20分近く歩いたところにある「マルベリ」
開店した時からずっと来てみたかったチョコレート専門店、
ニューヨークに本店がある高級チョコのお店です。


181127 (46)

チョコレートのディスプレーがオシャレですよね。


181127 (47)

路地の奥、店の前にはクリスマスリースが出迎えてくれます。
「なんか、色合いがティファニーみたいだね」と、夫。


181127 (48)

なんかもう、わくわくします。


181127 (49)

店内はこんな感じです。
まるでニューヨークにいるようでしょう(行ったことないけど)
画像はHPよりお借りしました。

ショップの奥にある喫茶コーナーでお茶にします。

181127 (50) 181127 (51)
181127 (52) 181127 (53)

ほら、この喫茶コーナーもステキでしょ。
別にお客さんがいなかったわけではないんです。
入れ替わる隙を狙って撮りました。


181127 (54) 181127 (55)

二人ともホットチョコレート、夫はアメリカン、私はヨーロピアン。
チョコレートの種類は選べます。

本格的なホットチョコレートは初めて飲みました。
濃厚だけど美味しかった~。
夫も満足そうです。
お茶うけに、クッキーが付きます。
幸せなひとときでした。


181127 (56) 181127 (57)

このお店に来たからにはチョコレートを買って帰らないとね。


181127 (58)

ずっと、ずっと憧れていたチョコがショーケースにずらりと並んでいます。
表面に素敵なイラストの描かれたガナッシュです。
ずっとこのチョコを買うのが夢でした。

わあ、どれにしょうかな。
どれも、これも美味しそうで決められません。
どのイラストも、ホントに可愛いんですよ~
ひとしきり悩んで、やっと決めました。


181127 (59) 181127 (60)

「えっと、2個でいいんですけど、これと、これでお願いします」
「ボックスになさいますかバッグになさいますか」
迷わず兼ねてから欲しかったトートバッグを選びました。


181127 (61) 181127 (62)

抹茶味とレモン味。
ああ、それにしてもなんて可愛いんでしょう。
もったいなくて食べられない。

高級チョコなので、もちろんお高いです。
箱代を含めて1458円でした。
1個当たり700円、めまいがしそうな値段です。

でも、いいんです、これで夢が叶いました。
これは京都から戻って落ち着いたら、ゆっくり味わって頂くことにします。

夫はこのお店が気に入ったようで、

「ホットチョコレートも美味しかったし、また来てもいいよ」

「もう来ません!」

だって、お高いんですもの、来たくても来れませんって。

あとは四条に出て、もう一つのミッションであるノムラテーラーで
布を買って帰るだけです。


181127 (63)

途中、錦市場を通った時に乾燥えんどう豆が目に入ったので買いました。
これでウグイスあんを作ります。


181127 (64)

そして、ノムラテーラーで買った合成皮革。
これは何に使うか後で説明します。


181127 (65)

東急ハンズでタッカーも。
これも後でわかります。


やれやれ、今日は朝から一日中歩きっぱなし。
夫流に表現すると、今日はもう足が売り切れた。

四条からバスで戻り、アパートの息子の部屋を見上げると
灯りがついておらず、洗濯物も出しっぱなし。
ああ、まだ帰ってないのか。

部屋に入って間もなくすると息子も帰ってきました。
今日の晩ごはんは家から送った冷凍カレーです。
冷凍ごはんとカレーをレンジでチンするだけなので簡単。

息子のところのレンジで作っても、家と変わらずに美味しかったので
次回からカレーも送るねと言うと、却下されました。

理由は、ツーアクションなので面倒なんだそう。

「何、それ」

「ごはんをチンして皿に移し、カレーは別の容器でチンしてから
上からかけないといけないから手間がかかり過ぎるんだよねえ。
その点、ピザやスパゲティは一度で済むから。
冷凍食品はワンアクションが基本だと思うね」

そう言えば、以前送っていたハヤシライスも、美味しいけどいらない
って言ってたなあ。

「あのね、この間送ってくれた惣菜パンが美味しかった。
次からは惣菜パンをいっぱい送ってくれると嬉しいんだけど。
あと、あんぱんもいいよ」

まったく、親のこころ子知らずって、このことですね。

晩ごはんを食べて一息ついたことだし、さて次なるミッションを
クリアーするとしますか。


181127 (66) 181127 (67)

見てください、長年座り続けたせいで座面のシートが
破れてボロボロになっています。
もう、おわかりですね、合成皮革とタッカーは椅子の
修理をするために買ったのです。


181127 (68) 181127 (69)

ひとまわり大きく切った合成皮革で座面をくるみ、
布をピンと引っ張りながらタッカーで止めていきます。


181127 (70)

どうだ、これで!
新品同様になって息子も嬉しそう。

この合成皮革、安かったので3メートル買いました。
暇になったら我が家のダイニング用の椅子も張り替えます。

もう明日は帰る日です、今から荷造りします。
では、また明日。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -