FC2ブログ

記事一覧

クラシカルワンピース

1811123 (3)

型紙 : パターンレーベル クラシカルワンピース Mサイズ
生地 : CHECK&STRIPE リバティ パフ 黒にベージュ


京都の息子のところに行くのにワンピースを縫いました。
出かける前に新しく服を縫うというのは今に始まったことではなく
20代のころからなので、もう40年になります。

いつも縫うのがギリギリで、今回はなんとか間に合いましたが
昔は夜行列車の車内で裾をまつったり、ボタンをつけたりするのは
いつものことなので、なんの違和感もなく風景の一部になっていました。
結婚する前は友人と年に4回くらい旅行に出かけていて、
そのたびにワンピースやスカートを縫っていたんです。

私の中では、旅行=新作という構図ができているので、
旅行となると何か縫わなければと条件反射のように血が騒ぐのです。
今回もギリギリになって思い立ち、火曜日に裁断、水、木で縫い上げました。

ギャザーワンピースはもう何枚も縫っているので楽勝だと思って
のんびり構えていたけど、これが結構手間取って出来上がったのが
夜中の1時過ぎ、もう絶対に間に合わないと思ってました。

というのも、水曜日は義母の通院、買い物の運転手で半日潰れ
木曜日は胃カメラ検診だったので、100%専念することができなかったからです。

このリバティのパフは色違いで5年前にもワンピースを作っています。⇒ こちら
すごく好きな柄なので色違いでもう一枚作りたいと思って同時期に買ったままで
ずいぶん寝かせてしまいました。

これも詳細写真は後日追加で差し込みます。


1811123 (4)


このワンピースに合わせようと思って作ったのが、
先日作ったこのコート。

夫は出来上がったものを見て、絶句。
そして、ぽつりと、

「たぶん、離れて歩くと思う」


■追記(12/13)

181213 (10) 181213 (11) 181213 (12)

前、横、斜め後ろは、こんな感じです。


181213 (14) 181213 (15)

差し色に赤を持ってくると黒が引き立つと思ったので
赤いカーディガンとマフラーでコーディネイトしてみました。


181213 (18)

この丸首のままでもいいのですが、


181213 (17)

冬は寒いのでマフラーを巻きます。


181213 (20)

コンシールファスナーは手持ちの黒、52cmを使用。
仕様書では2cm幅のハーフバイアスを伸びどめに使っていますが
これも手持ちがないので、1.5cm幅のハーフバイアステープを貼りました。


181213 (19)

仕様書ではここにコバステッチはかけないのですが
ギャザーの浮きをステッチで押さえたかったのと、
洗濯した時に縫いしろが浮いてこないために、敢えてかけました。
コバステッチをかけると上品さがなくなるのは分かっていますが
この柄は迷彩なのでステッチをかけても、そんなに目立たないと思って。

それとあと、ウエストのギャザーは合い印を無視して寄せています。
ギャザーギャザーしないように粗ミシンのミシン目も極力細かくしています。
年を取ってのギャザースカートはギャザー分を押さえたいのでね。

粗ミシンをかけてギューっと目いっぱい絞ってから、ギャザーの縫いしろ部分を
スチームアイロンで押さえて潰します。
そして身頃の幅に合わせて徐々にギャザーを広げていきます。
アイロンで押さえておくとギャザーが落ち着くのでミシンかけが楽になります。

ギャザーを寄せるときは両脇にギャザーがよると腰が張って太って見えるので
なるべく両脇近くのギャザー分は減らしています。
両脇はほんの少しで残りは均一になるように調整して寄せています。


181213 (21)

袖のカフスです。
せっかく苦労して作ったループもボタンも柄がごちゃごちゃして
何が何やら、よく分かりませんね。


181213 (23)

最初は仕様通り裏側に薄い芯を貼って裏返しましたが
返しにくかったし、出来上がりがちょっと太いような気がしたので
貼らないようにしました。


181213 (24)

ループ返しを使えば簡単です。


181213 (22)

100均のキットを買って作った、くるみボタン。
これをつけて完成です。

仕様書ではスカートの脇にポケットが付きます。
これも時間短縮のために省略しました。
ポケットをつけなかったので先にウエストとスカートを接いで、
ファスナーをつけ、そのあとに脇を縫ったので縫いやすかったです。
袖付けは仕様書通り一番最後に付けました。

裾は三つ折りでミシンステッチで同じです。

裏が付いていないので、ババシャツとペチコートをはいて
厚手のタイツで防寒対策をしました。

裏が付いていないので通年着られて便利だと思います。
洗濯したあと、アイロンもかけやすいし。

春になって暖かくなったらカーディガンを羽織って着るつもりです。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -