FC2ブログ

記事一覧

ジャーマンアイリス株分け

ジャーマンアイリス植え替えて4年が経ちました。
株も込み合っているし花付きも悪くなっているので
ずっと気にはなっていたんです。
でもなかなか腰が上がらなくて今日やっと重い腰を上げて
株分けしました。

180924 (17)


根を掘り起こすのは力仕事なので夫に手伝ってもらいました。
そのあとの株分け、花壇の整備はすべて私一人で
やったので、もうグッタリ。

途中から雨がパラついて来たので写真は撮っていません。
明日写真を撮って、この記事に加筆します。

加筆しました。 ↓

掘り上げた株をどうやって株分けするか説明しましょう。

180924 (10)

掘り上げた株です。
植えつけてから4年経っているので子芋がいっぱい出来ています。
これを親芋から外して分けていきます。


180924 (11)

親芋にくっついた細い部分を手でポキッと折ります。


180924 (12)

全部で5株とれました。
③番と⑤番は子芋が小さいので親芋をつけたままにします。
無理をして一人立ちせずに親芋にまだ養ってもらいましょう。
この中で来年花芽をつけるのは芋の大きさからいって
④番くらいだと思います。
運が良ければ①番と②番も花芽が付くかな。
③番⑤番は再来年まで無理だと思います。
外した親芋は植えても芽が出ないので処分します。


180924 (16)

これはモミジアオイの横に植えていたジャーマンアイリス。
こちらの花壇の方が土がよかったのか、株がしっかりしています。
種類はリンゴーがほとんどで、他に2種類くらい混ざっていると思うけど、
今年花が咲かなかったものもあるので判別出来ず一緒くたになってます。


180924 (15)

こちらはジャーマンアイリスだけ植えていた花壇のもの。
一応目星をつけて種類別に株分けしましたが、
こちらの花壇も株が込み合っていたり、今年花が咲かなかったりで
もう、どれがどれやら分からなくて判別出来ませんでした。

まあ咲いてみてのお楽しみといったところでしょうか。


180924 (14) 180924 (13)

両方の花壇、残った根を取り除き雑草も抜いて耕しました。
日中はアシナガバチが飛び交っているので庭に出られず
夕方になってからしか作業出来ません。
なので植えつけはまた後日、いつになるかわかりません。
今週いっぱいには植えたいなとは思っています。


180924 (18)

とりあえずネットに入れて、このまま放置しておきます。
こんなに沢山植える場所がないので残った株はすべて実家の畑に植えます。
実家の畑にはいっぱい植えていて最盛期は それはもう見事だったのですが、
何を思ったか義父が昨年すべて引き抜いて影も形もありません。
我が家に植えていて消滅した貴重な品種もあったのに残念です。

ジャーマンアイリスがめっぽう好きな義母が口惜しがっていたので
いいプレゼントになると思います。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -