FC2ブログ

記事一覧

梨ジャム

本日2本目の記事です。

180905 (1)

仏壇にお供えしている梨でジャムを作りました。
まだまだ暑いので、お供え物もすぐに実が柔らかくなり
そのままでは美味しくないのでジャムにしました。


180905 (2)

皮を剥いて八ツ割にした後、薄くイチョウ切りにします。
正味470gありました。


180905 (3)

厚手のステンレス鍋に入れ、


180905 (4)

上白糖141g(梨の30%)を加えて強火にかけます。
レモンの絞り汁、大さじ1杯入れます。
レモンの酸味がペクチンの働きをするのでジャムの
とろみがつきます。


180905 (5)

果肉から果汁がどんどん出てくるので、強火にかけても焦げません。
心配だったら中火に落として煮ていきます。


180905 (6)

ゴムべらで果肉をつぶしながら、とろっとなるまで煮詰めます。
梨の種類にもよりますが、だいたい15~20分でとろみがつきます。


180905 (7)

出来上がりは300gでした。
梨の糖度は12%くらいなので56gを砂糖に足して
糖度の計算をしました。

(141+56)÷300=0.66

糖度66度

うわっ、高糖度のジャムになってまった。


180905 (8)

ひと口すくって食べてみると、ひぇ~って、いうくらい甘い。
これじゃあ、市販のジャムと変わらないよう。


180905 (9)

梨もぶどうと同様に果汁が多いので煮詰めると
どうしても嵩が減り、濃度が濃くなってしまうんですよね。

砂糖の量は20%でよかったかなあ。
20%で計算してみると、

(94+56)÷300=0.5

糖度50度なので低糖度。

次回は20%で作ってみます。


追記
ヨーグルトにかけて食べると、めちゃくちゃ美味しかった。
ジャム単体で食べるわけではないので、甘みが分散されて
美味しく頂けました。
でも、パンに塗ると甘すぎかな。
梨のシャキシャキ感が残って、この食感がたまりません。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -