FC2ブログ

記事一覧

苗箱洗い

180624 (13)

畑から戻ったあとは苗箱洗い。
義父が高齢になったので昨年から田植えと稲刈りは
業者に任せていますが、それ以外の作業は義父がすべてやっています。

苗は農協から購入するので、田植えが終わったあとは
こうやって苗箱をきれいに洗って返さないといけないのです。

昔は一枚一枚、手で洗っていたそうですが
今は便利になりました、苗箱クリーナーに箱を差し込むと
中にあるブラシが回転して、あっという間にきれいになります。


180624 (19) 180624 (20)

苗箱を差し込み、上下して、返して両面洗います。
汚れていた苗箱も、


180624 (21) 180624 (22)

引き出してみると、ほら、きれいになりました。
リズミカルに出し入れして10秒くらいで一枚が洗い終わります。


180624 (23) 180624 (24)

落ち具合を比較してみました。


180624 (25)

全部で100枚、これでスッキリなりました。


苗箱を洗い終わってから夫と二人で田んぼを見にいきました。


180624 (26)

植えたのが6月上旬だったので3週間経っています。
義父は業者の植え方が気に入らないと、ずっと言っていたので
どんな感じか確かめに行ってみたんです。

田んぼの隅まで田植え機が入らないので、端っこは
田んぼに入って手で植え継ぎをするのです。

義母によると

「お父さんも、歳をとったねえ。
今年は植え継ぎしたくても出来んと諦めて、田んぼに入らんかった」

と言っていたので、さぞかし端の方はスカスカだろうと思ったのに
ちゃんと隙間なく植わっているではありませんか。


180624 (27) 180624 (28)

依頼した業者の田植え機は6条植えなのか、6条ごとに筋目が入っています。
赤い線で囲った部分を田植え機が一度に植えていきます。

でも赤い線の左端(↑)を見ると、ちゃんと植わっています。
義母はあんなふうに言っていたけど、義父が田んぼに入って
植え継ぎしたのは明らかです。

長年百姓をやっていると、こだわりがあるんですよ。
スカスカの田んぼなんて恥ずかしくて見ていられないんでしょうね。
百姓のプライドが許さないんだと思います。

私は義父と血はつながっていないけど、その気持ちはよくわかります。
たぶん私も同じようにすると思う。
植えた筋も、まっすぐじゃないと嫌だしね。


180624 (29) 180624 (30)

この左側の写真を見ると、ここも植え継ぎしていますね。
でも、右側の写真の端はスカスカです。

苗はいっぱい残っていたので苗が足りなかったのではなくて、
きっと、ここで力尽きたのでしょう。
ああ、無念だっただろうな。

田植えと稲刈りはしなくても、まだまだこれから秋の稲刈りまで
管理が大変です。

田起こし、代かきに始まって、除草、施肥、水の管理と
高齢の義父にとっては荷が重いことばかり。
でも、ここで義父から田んぼを取り上げたら、生きる意欲がなくなると
思うので好きにやってもらうことが一番。

これからも元気で長生きしてもらわないとね。
なんたって人生100年の時代ですものね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -