FC2ブログ

記事一覧

ザッハトルテとクリムトと

180617 (8)

ウイーンのお土産を、いろいろ頂きました。

ホテルザッハーのザッハトルテ。
空港で買ったのではなくて、ちゃんとホテルザッハーまで
買いに行ったんですって。


180617 (9) 180617 (16)

箱を開けると、ひとくち大のザッハトルテが2個入ってました。
ホテルザッハーのチョコレートスタンプが上に載ってます。


180617 (17) 180617 (15)

半分に切ってみると、ケーキの間にアンズジャムがサンドされて、
全体をチョコレートでコーティングしてあります。


ザッハトルテは33年前、友人と二人でヨーロッパを旅した時に
ウイーンで食べたことがあります。
その当時はインターネットなんてなかったので情報に疎く、
ザッハトルテと言えばデメルだとばかり思ってました。
こちらのホテルザッハーの方がオリジナルだったなんて
今日まで知りませんでした。

ザッハトルテって、すごく甘いんですよね。
こんなにちっちゃいのに、甘過ぎて一度に1個全部食べるのは
無理でした。
30年前は、ぺろっと食べられたのに。

懐かしくなって、昔の写真を引っ張り出してきました。
(写真が小さくてわかりにくいですが)

180617 (14) 180617 (13)

ウイーンにあるデメル本店の前で。
この日の夜は私一人でオペラを鑑賞する予定だったので、
夜、ホテルで友人と一緒に食べようと思って買って帰りました。
ザッハトルテと、もう一種類ケーキを2個ずつ。


180617 (12) 180617 (11)

ウイーン国立オペラ座から戻って、友人と二人で食べた
ザッハトルテの美味しかったこと。
ホテルの部屋にはフォークがなかったので、かぶりついてます。
キッチン付きの部屋だったのに備品が何もなかった。

オペラ座ではドレスコードはなかったけど、私なりにおしゃれして行きました。
今と違って前もって予約なんて出来ないから、当日の昼間に並んでチケットを
買ったのを覚えてます。
ウイーンに行った目的はオペラ鑑賞とデメルのザッハトルテ。
その日の演目なんて行ってみなければ分からず、結局私のまったく知らない
演目だったけど、雰囲気だけは十分楽しむことが出来ました。

座席は3階のバルコン(バルコニー)だったと記憶しているけど、
料金がすごく高かったのだけは覚えてます。
たぶん日本円で一万円くらいしたんじゃなかったかな。
最前列だったので舞台がよく見えました。

隣に座ったドイツ人の男性がウザいくらい話しかけてきて、
うんざりしたのだけは、よく覚えています。
英語しゃべれないんだから、話しかけてきても無駄なのに。
おまけに幕間の休憩時間もワインを両手に持って近づいてきて
私はお酒は飲めないって。

ごめんなさい、ザッハトルテから昔のことを懐かしく思い出して
話が脱線してしまいました。


180617 (5)

ザッハトルテのほかに、こんな嬉しいお土産も。
クリムトの「接吻」がデザインされた缶入り紅茶。


180617 (6)

側面は「生命の樹」


180617 (7)

蓋を開けると、アールグレイのいい香りが。


実はクリムトの「接吻」、実物を見たことがあるんです。
30年前に池袋にあるセゾン美術館(今もあるのかな)が出来た時
会館記念として開催された「ウィーン世紀末 : クリムト、シーレとその時代」
と題された展覧会に行ったんです。

美術館といってもデパート(池袋西武百貨店)に併設された建物なので
まったく美術館然としたところがなく、ちょっと驚きでした。

デパートがこんな展覧会を催すことが出来たのはバブル全盛期だったからで
今では考えられませんよね。

とにかく、この目で一目見たくて日帰りで東京まで一人で出かけました。
まだ結婚してなかったので、毎日が自由だったんです。

そんな大好きなクリムトの「接吻」ですが、我が家にもあります。


180617 (3)

この額縁は家を建てた時に購入したもの。


180617 (2)

寝室の壁にかけています。


180617 (1)

この場所にどうしても掛けたくて20年前から、ずっとこの位置です。
家を設計した段階で、この壁にはエアコンが付く予定でした。


180617 (18)

夫が壁面のビジュアルがぶち壊しになると言って譲らず、
やむなく天井にビルトインのエアコンを設置したのでした。

ところが、吹き出し口を足元に向けても部屋全体に冷気が下りてきて
冷気のシャワーを浴びているようで寒くてたまらず、
就寝時はまったく稼働させてません。
そうでなくても私はエアコンがダメな体質なので。

寝る1時間前に低温でガンガンかけて部屋を十分冷やした後、
寝るときはスイッチを切って寝ています。

またもや、話が脱線してしまいましたね。

この紅茶の空き缶に何を入れようかな。

しいちゃんママ、観光ではなく仕事で行ったのに、こんなお土産まで。
いつも、ありがとうね。

バッグインバッグ作りが終わったら、しいちゃんのTシャツまつり、
やるからね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -