FC2ブログ

記事一覧

悲惨なレモンケーキ

今日はいつものメンバー4人で昼ごはんを食べに行くので
出かける前に、大急ぎでレモンケーキを作りました。
友人たちへの手土産です。


180525 (1)

焼きあがって型から外そうとするけど、生地がくっついて剥がれず
悲惨な結果になりました。


180525 (2)

左側6個が千代田製、右側3個はノーブランドで焼いたもの。
焼く前に型にオイルをスプレーしたのに、この結果、悲しい。


180525 (3)

上の3個はノーブランド、下6個取りは千代田。
どちらもブリキ製で表面にシリコン加工が施されています。


180525.jpg

千代田、生地がこびりついています。
縁にオイルスプレーの跡が残っているでしょう。
なのに、なぜ。


180525 (6)

型から無理やり抜くと見事に表面が剥がれました。


180525 (4)

こちらは、ノーブランド。
傾けただけで、するっと抜けました。


180525 (5)

こちらは無傷。


180525 (8)

チョコでコーティングすれば、なんとかなるかもと思いきや
余計に表面の荒れが目立って。


180525 (7)

それに対して、こちらはきれいに仕上がりました。


そこで、2回目はオイルが流れるくらい、たっぷり吹き付けました。


180525 (9)

2回目は時間が経っているので、生地が少し重くなっているけど
きれいに抜けました。
粒々は刻んだレモンピールです。


180525 (10)

コーティングもきれいです。


180525 (24)

こうやってラッピングすると、出来、不出来はまったく分かりませんが^^;


千代田型、大人気でなかなか手に入りません。
このレモン型も2年前に何度目かの抽選でやっと手に入れました。
法外な値段が付いていても、それだけの価値があると思って
みなさん、躍起になって手に入れようとするんですね。
もちろん、私もその一人です。

最初はオイルをスプレーしなくても何のストレスもなく
型から外せていたんです。
もちろん焼き加減も非の打ちどころがありませんでした。
どころが、使い込んでいくうちに徐々に生地がくっつくようになり、
こんなことなら、値段の安いノーブランドでも良かったかなって
思うようになりました。
食べ比べをしてみても、どちらも同じブリキ製なので
味に違いはほとんどないんですよね。

値段も3倍くらい違うので、これからは千代田崇拝はやめよう。
って、すでに何種類か持ってますが。

抜くときにストレスがないのは、やっぱりシリコン型ですね。
でも金属と違って、焼きが甘いので味に大差が出ます。

一番いいのはブリキ、メッキしたブリキ製にかなうものはないと思います。
第一、値段が安い、これが一番!
シリコン型に頼ってばかりいないで、ブリキのパウンド型、パイ皿、ケーキ型、
もっと活用しないとね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -