FC2ブログ

記事一覧

粉山椒作りました

180422 (22)

山椒の葉を乾燥させ、粉山椒を作りました。


180422 (7)

これは昨日、実家の裏山から夫が摘んで来てくれた山椒。

山椒の葉は料理のアクセントに重宝するんですよね。
たとえば雛まつりのちらしずしのトッピングに散らすと、
もうそれだけで豪華に見えます。
でも山椒は落葉樹なので冬は葉が落ちてしまい、
使いたいと思っても肝心の葉っぱがないんですよね。

ああ、山椒の葉っぱがあったらなあと、何度悔しい思いをしたことか。
そこで今年こそは新芽の時期に摘んで冷凍保存するんだと決めていました。


180422 (9)

ところが、ここで夫と一悶着ありました。
葉っぱだけでいいのに何を思ったのか、実がなっている枝を
すべて切ってきたみたいなんです。

「なんで、実が付いた枝を切ってくるんだよう。
実山椒はこれから、いっぱい使い前があるのに」

「えっ、新芽がいるって言ったから、実が欲しいのかなと思って」

「新芽って、葉っぱのことを言ってるのに。
こんなに摘んで、まだ実は残ってるんやろうね」

「いや、実が欲しいのかと思って全部摘んだから、
もう残ってないよ」

「こんなにちっちゃくて、まだ実にもなってないのを
欲しがるわけないじゃん」

「そうそう、まだこんなに小さいのに、一体何に使うんだろうと
不思議に思ってた」

私の説明不足だと責められましたが、倍にして返しました。


180422 (10) 180422 (11)

飾りに使えそうな、小さめの葉っぱだけ冷凍します。
葉っぱをきれいに洗って、水に濡らして軽く絞って4つ折りにした
キッチンペーパーの上に並べます。
ラップで空気が入らないように密着させて包みます。
こうしておけば、キッチンペーパーが凍って硬くなるので
台紙代わりになって、葉っぱが割れたり、折れたりする心配がありません。
これで来年の雛まつりは悔しい思いをしないで済みます。

葉っぱがいっぱい残ったので、余った分をレンジで乾燥して
粉山椒にしました。

180422 (12) 180422 (13)

枝から外した葉を、きれいに洗ってキッチンペーパーにはさんで
水分を取っておきます。
皿の上にキッチンペーパーを二枚重ね、葉が重ならないように並べ
600wのレンジで1分加熱します。
嵩が減るので、均して再度1分加熱します。
これで水分が飛んで乾燥して、かさかさになりました。
ダメ押しで、あと30秒加熱。


180422 (14) 180422 (15)

使うのは葉だけなので茎を外します。
葉を中央に寄せ、ペーパーのままギュっと握って葉を砕きます。

砕いただけでは、まだ粉になってないのでミルサーにかけます。


180422.jpg

数十秒で粉末になりました。


180422 (18) 180422 (19)

これを小分けしてラップに包んで、更にジッパーつきポリ袋に入れ
冷凍します。

山椒の実を粉にしたわけではないので、辛みはありませんが
塩と混ぜて山椒塩にして使おうと思っています。

山椒の香りで、唐揚げや天ぷらが一層美味しくなると思います。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -