FC2ブログ

記事一覧

季節外れの鍋焼きうどん

180418 (3)

今日の私の昼ごはんは鍋焼きうどん。
当地はここ4、5日、朝晩ちょっと寒いので暖かいものが
食べたいなと思って。
て言うか、冷凍庫が満杯なので少しでも消費していこうと。
この鍋は波佐見焼、光春窯のもので10年ほど前に行った
桜陶祭で陶箱弁当に付いていたものです。
一人分の鍋物にちょうどいいサイズで重宝してます。


180418 (2)

ほうれん草、ごぼ天、餅が冷凍です。
シイタケのふくめ煮は京都、野村佃煮のもの。
これが、美味しいのなんのって。


180418 (4)

自宅用に買って帰った、京佃煮と椎茸ふくませ煮。


180418 (5)

椎茸は甘みがほどよくて、すっごく柔らかくて美味。
ちりめんじゃことクルミの佃煮は絶品!
次回からお土産はこれにします。


夫に弁当を作らずに私だけ昼ごはん、しっかり食べてごめん。
作らなきゃって気持ちはあるけど、身体がついていかなくて。
あと10歳若ければなあって思います。

それに夫はあと10年間は勤めると思うので、無理しなくても
これからも、作ろうと思えばいくらだって作れるし、なあんてね^^

弁当を作らない間、私の昼ごはんは、お金をかけずに済むように
ストックしている食品や冷凍食品で凌いでいます。
たとえば、おはぎとラーメンだとか。
土曜日の昼ごはんの時に、ついでにスパゲティをいっぱい作って
冷凍しておいたものとか。
冷凍ごはんは常備しているので、晩ごはんの残りのおかずで食べたりとか。


180418 (9) 180418 (8)

これは彼岸の時に作ったおはぎ。
ラップを開いて、


180418 (7) 180418 (6)

皿の上に載せ、室内に置いて自然解凍。
少し霜が付いているけど、これくらいなら大丈夫。
ラップでぴっちり包んでいるから、たぶん半年後もこの状態で保てます。
作りたてを一気冷凍しているので温めなくても、出来たてそのもので
柔らかいままです。
翌日食べるからと冷蔵庫に入れると、次の日は硬くなるので
すぐ冷凍した方がベストです。

そうそう、冷凍庫をチェックしていたら昨年の暮れに届いた
冷凍ホタテが、まだ一袋丸ごと残ってました。
今年はラップで個包装しなかったので、霜が付いていて、
おまけに端の方は冷凍焼けを起こしているではありませんか。

ああ、早くこれをなんとかしないと。
ホタテのグラタン、ずっと作ってないので作るとするかな。
やっと、京都の記事も書き終え、ひと息ついたと思ったら、
次から次へと新たな課題が責め苦となって襲ってくる。

まあ、明日からリセットして頑張ります。
5周年記念企画も忘れていませんからね。
でも、それはもう少し後で、少しは休ませて~

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -