FC2ブログ

記事一覧

nani IRO バイアス衿のワンピース

本日2本目の記事です。

春なので気分も新たに、nani IRO '2018 新作生地で
これまた、nani IRO 新刊 「ソーイングクローゼット」
の中からバイアス衿のワンピースを作りました。


180331 (5)

型紙: 伊藤尚美著
   「ATERIE to nani IROのソーイングクローゼット」
    バイアス衿のワンピース M&Lサイズ
生地: nani IRO POCHO organic E Wガーゼ


180331 (13)

新刊の表紙を目にした瞬間、水玉のブラウスに一目ぼれ、
絶対同じものを作りたいと思って生地を取り寄せました。

本で使用している生地はWガーゼではなくて光沢のある
コットンサテンですが、日常着として普段でも着やすいように
Wガーゼにしました。


180331 (15)

ブラウスよりもワンピースのほうが着る機会が増えると思って
ワンピースにしました。


後ろ
180331 (9)



180331 (6)


斜め後ろ
180331 (7)


本の仕様書によると、衿ぐりは経ちっぱなしのバイアス布を
縫いつけるだけになっています。
少々ほつれても、それがデザインのひとつになっているようです。


180331 (14)

しかし、このモデルさんのように若いならともかく、
私くらいの年齢だとみすぼらしく、ルーズに見えるので
それはやめました。
Wガーゼだといくらバイアスでも洗濯の度にほつれてくるので
横地を二つ折りにして付けてみました。


180331 (2)

ところが芯を貼らなかったので、縁が伸びてしまい、なんとなく
だらしなく見えます。
でも、そういうデザインだと自分に言い聞かせて試着した姿を
夫に見てもらいました。

「うわっ、衿がオバイケ!(鯨肉で縁がフリル状に波打っている)
ま点子ちゃんが失敗するなんて珍しいね」

「違う、違う、こういうデザイン」

と、本をめくって見せると、即座に

「それは、やめたほうがいい、失敗作にしか見えない」

とダメ出しされました。

自分でも心のどこかで、これはちょっとどうかなと思っていた
節があるので、ほどいて作り直しました。


縦地にすると水玉がランダムではなくて一列に並ぶので
横地に芯を貼って伸びないようにしました。

180331 (3)

それでも、少し波打ってますが、最初のよりは少しはマシに
なりました。
本にはバイアス布でくるむ方法も載ってますが、この立ち衿が
可愛いと思うので、あえてパイピングにはしませんでした。


180331 (8)

脇の裾は段違いスリットになっています。
ポケットは手を入れると、どうしても脇線が延びるので
(それがいやなので)敢えて付けませんでした。
別にポケットは必要ないし。

5分袖なので、初夏から夏までカバー出来そうです。
ただワンピースとしては戸外だと透けるので、パンツを合わせます。

パンツ用の生地も一緒に取り寄せたのですが、(昨日水通しした写真)
綿麻のヘリンボーンは思いのほか分厚く、普段穿くにはちょっと。
なので、在庫布の中から白いコットンで作ります。

その前に一年前に裁断だけして、そのままになっているカシュクールを
先に縫います。


おまけ

180331 (11)

オバイケ衿で思い出しました。
これは、夫が愛用している10年物のTシャツ。
衿ぐりを持って脱ぐので、こんなふうに衿ぐりが伸びてしまいます。
さすがに外には着ていけないので夏のパジャマになってます。
着心地がいいのか、なかなか捨てさせてくれません。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -