FC2ブログ

記事一覧

桜スイーツフェア #3 桜あんぱん

本日2本目の記事です。
今日は桜あんぱん、桜の時期しか焼けないのでね。


180329 (11)

桜の花の形をしたものと、丸い形の2種類です。



180329 (7)

中に入れるあんこは一般的な小倉あんではなく
桜あんの方が見栄えがいいのですが、如何せん、
市販の桜あんは甘すぎます。
しかし、せっかくの桜あんぱん、
桜の風味をつけたいじゃありませんか。

そこで苦肉の策として、桜ペーストと桜の花びらを
小倉粒あんに混ぜ込んで桜の風味をつけてみました。


180329 (10)

この桜ペーストの説明書によると、こう書いてあります。
脱塩した桜花漬・桜葉漬をミックスして加糖し、
ペースト状に仕上げ天然色素(コチニール)をプラス。
これひとつで自然な桜の味・香り、色がつけられます。


180329 (8)

解凍した自家製あんこに、このペーストを混ぜ込みました。
200gの粒あんに、小さじ1強(5g)
始めて試すので入れたのは、ほんの少しです。

所どころに見えるピンク色は桜の花びらです。
トッピング用に塩抜きして余った花びらも刻んで混ぜました。


180329 (9)

塩抜きした花の水気を軽く切って、2次発酵後にトッピングします。


180329 (12)

花の形のあんぱん。


180329 (13)

5弁の花の形になるよう、スケッパーで切り込みを入れてます。


180329 (14)

こちらは、あんこを入れて丸く包んだ、いつものあんぱん。


180329 (15)

ケシの実の代わりに桜の花をトッピング。

早速、焼き立てを夫の実家に持って行きました。
義父と義母が待ちかねていて、届けるや否や、その場で頬張っていました。

塩気の効いたあんこの味が心配でしたが、二人とも

「美味しいねえ~」

と言ってもらえたので、ほっとしました。

私は桜あんよりも、こちらの方が好みです。


180329 (16)

あんぱんの嫌いな夫のために、残り生地をバタートップにしました。


180329 (17)

クープを入れた部分に有塩バターを載せて焼きます。
この上からグラニュー糖を振ると、シュガートップになります。
夫はバターだけの方が好みなので、砂糖はなしです。


付記
今日はパン作りで忙しく、ちょこっとしか縫えませんでした。
縫製で夫からダメ出しを食らったので、ちょっとめげてます。
明日、ほどいて縫い直します。
ああ、縫いたくないよぅ。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -