FC2ブログ

記事一覧

野菜の下処理と冷凍方法

本日2本目の記事です。
野菜を貰って帰って、何が大変かって言われると下処理に尽きます。
泥つきの状態から、調理できる状態までもっていくのが一苦労。

今日は巨大ごぼう、ネギ、ほうれん草を下処理して冷凍しました。


180303 (4)

ささがきごぼう、量が半端じゃないです。
初めのうちはピーラーで削っていたけど、効率が悪いので
スライサーに切り替えました。


180303 (3)

大きさにバラツキがあるけど、煮てしまえば分かりません。


180303 (5)


これはネギを急速冷凍しているところ。
だらだら冷凍すると美味しさが半減してしまうので
熱伝導率がいいアルミトレーに並べて一気冷凍します。

凍ってからジッパーつきの袋に入れて保存します。
最初からジッパーつきの袋に重ねて入れると、厚みがある分
冷凍速度が遅くなるので、凍ってから入れるようにしています。

冷凍の鉄則は食品に霜がついて冷凍焼けしないように
食品をラップで密着させ、空気が入らないようにすることです。
これがきちんと出来ていれば家庭用の冷凍庫でも長期保存が可能です。
2週間と言わず、何ヶ月でも大丈夫です。

ちなみに私は1年前のものでも美味しく食べています。

急速冷凍するトレーの棚は、いつでも一気に冷凍出来るように空けています。
でも広さが限られるので、少しずつ冷凍しては場所を移してを繰り返すので
大量にある場合は時間がかかります。
完全に凍ったのを見定めてから移動させた後でないと
次の食品を入れられないので特に冷凍まつりは何日もかかります。

今日は朝から、ほうれん草8個、ネギ20個、大根おろし2パック、
ささがきごぼうと、次から次へと冷凍して大変でした。

冷凍庫、もう一回り大きいものを買えばよかったと後悔しています。

そんなこんなで疲れ果て、今日はひなまつりだというのに
普段通りの晩ごはんになりました。

ちなみに今日の晩ごはんはアジの開きと焼きナス(9月に冷凍したもの)
かき玉汁と大根おろし(てんこ盛り)でした。

てまりずしを作るつもりだったのに夫に却下されました。
ああ、食べたかったなあ。


プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -