FC2ブログ

記事一覧

大根とホタテの煮物

180123 (3)

息子が大根の炊いたんが食べたいと言うので作りました。


180123 (6)

大根を炊くときは、えぐみや苦味、アクをとるために米のとぎ汁で
下ゆでしています。


180123 (5)

大根が透き通って箸が通るくらいに柔らかくなったら
鍋から引き上げて大根を洗います。
鍋をきれいに洗って大根を戻し、ひたひたの水を加え沸騰させます。
これで、ぬか臭さもなくなります。


180123 (4)

硬い大根に いきなり出汁を入れて炊いても味が浸みこまないので
面倒でも必ずこうやって下ゆでをしています。
味がしみ込みやすいように真ん中に十字の隠し包丁も入れています。
この写真ではちょっと分かりにくいですね。


180123 (1)

昆布とかつおだし、酒、みりん、醤油でじっくり炊きます。
今回はホタテも入れてみました。
味がよく浸みるように一晩おきました。


180123 (2)


ホタテから、いいダシが出て大変美味しゅうございました。

こんなに美味しいのに夫は大根の煮物は食べようとしません。
大根特有の苦みが嫌いなんだそう。
幼いころに食べた大根の煮物のせいだと、私は踏んでます。

だから、これは苦味がないんだってば。

と、いくら言っても聞く耳を持ちません。

なので今日の昼ごはんのおかずにしました。
だって息子のために炊いたんだもの。
もちろん息子には好評でした。

付記
今日から夫の分だけ弁当を作ってます。
出勤時は、ばたばたして写真が撮れないので画像はなし。

ちなみにおかずは昨晩の残り、酢豚ならぬ酢鶏とカニ玉です。
明日もたぶん今晩の残り物を入れる予定。
手抜きですが、ごはんだけは炊きたての熱々を保温して入れるので
それが何よりのご馳走だと思って勘弁してね。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -