FC2ブログ

記事一覧

春花壇準備 1

171203 (1)


今日は雲ひとつない上天気でした。
昨日、今日と2日続けて布団を干しました。
掛け布団カバーも洗濯、ついでに白菜も干しました。

最近は大気汚染もあり、なかなか布団も干せないので
こうやって堂々と外に布団が干せるのって、
なんて幸せなんだろうと思います。

さて、冷凍まつりも終わったし今日は久しぶりに庭仕事でも。
ずいぶん前に取り寄せたチューリップの球根、早く植えなきゃ、
と気になりながら、なかなか腰が上がらなくて。
植える前に花壇を耕さないといけないので、それがまた億劫で。

膝を悪くしてからこっち庭仕事がしんどくなり、近頃はもう
なんか植わってればいいや、くらいの感覚です。
昔のようなガーデニング熱はもう すっかり失せてしまいました。

逃げていても解決しないので、さあて、耕すとするか。


171203 (7)


年に2回、春と秋に土壌改良を兼ねて
バーミキュライトと腐葉土を鋤き込んでいます。
これで土がふかふかになります。

石灰で酸性に傾いた土を中和して、肥料(マグアンプ)も
一緒に鋤き込みます。

園芸の本によると、苦土石灰は撒いてから1週間ほど経ってから
次に肥料を撒き、植物を植えつけましょう、となってます。

ま点子ちゃんの私には、そんなの無理、一週間なんて待てない。
そこで、いつもすぐに植え付け可能な有機石灰を使用。


171203 (2)

有機石灰、マグアンプ、バーミキュライト、腐葉土を
一緒くたに鋤き込んでいます。

園芸指南からすると、めちゃくちゃなやり方かもしれないけど
いいんです、その方法でも毎年ちゃんと花が咲くので。

私の場合、土がなじむのを待ってたら、永遠に植えられない(笑)


171203 (4) 171203 (3)

玄関先の花壇。
左が耕す前、右が耕した後。


171203 (6) 171203 (5)

裏庭の花壇。
左が耕す前、右が耕した後。

今日はここで電池切れ、続きはまた明日やります。

裏庭の花壇にはチューリップを単体で植えるつもり。
玄関先の対の花壇はどうしようかなあ。
右側の花壇にはオダマキを植えているので左にチューリップだと
バランスが悪いし。
箱売りの特売のビオラでも買ってくるかな。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -