FC2ブログ

記事一覧

秋のパンまつり ♯4 メロンパン

本日2本目の記事です。


171005 (2)

久しぶりにメロンパンを焼きました。


171005 (1)


焼きたてはクッキー生地がカリッとして美味しい。
加水率を高めにしたので、中の生地がふわふわです。
表面につけるグラニュー糖は極細目にしたけど
一般的なグラニュー糖の方がザラッとしていいかも。

配合を少し変えてみたので覚書として。


◆材料 (16個分)
 強力粉   400g 100% 北海道産はるゆたか
 砂糖     40g  10%        
 塩       6g   1.5%
 ドライイースト    6g   1.5% サフ(赤)
 スキムミルク     8g   2%
 卵   1個 50g
 水     230ml
 水分  合計 280g  70%
 無塩バター   40g  10%
 
 クッキー生地
 薄力粉   300g 100%
 砂糖    150g  50%
 無塩バター  90g  30%
 卵      90g  30%
 ベーキングパウダー 小さじ 1/2
 バニラオイル  少々
 グラニュー糖  適宜


作り方と工程写真は以前の記事を流用します。

141028 (9) 141028 (8)
141028 (7) 141028 (6)
141028 (5) 141028 (4)
141028 (3) 141028 (2)


◆作り方
 まずは上に載せるクッキー生地から。
① 粉はBPと合わせてふるっておきます。
   普段作るクッキーと同じ要領で、常温に戻したバターをハンドミキサーで
   攪拌しポマード状にします。砂糖を加えさらに攪拌。
② 白っぽくなったら、常温の溶き卵を分離しないように、2~3回に分けて混ぜます。
   卵が混ざったら、ヘラに変え、ふるっておいた粉を2回に分けて混ぜます。
③ ラップをかぶせて、冷蔵庫で1時間~半日休ませます。
   出来れば一晩くらい休ませた方が生地が割れにくくなります。
④ クッキー生地を棒状に丸め、16等分します。
⑤ 団子状に丸めておきます。べたつく時は冷蔵庫に入れておくと扱いやすい。 

 次はパン生地。一次発酵までホームベーカリーまかせ。
① 材料をHBに入れ、生地つくりコースを選択。
② 一次発酵がおわったらHBから生地を取りだし台の上で生地を押さえ
  ガス抜きをします。
③ 16等分にスケッパーで分割し、丸めて乾かないように濡れ布巾をかけて
  10~15分生地を休ませます。これをベンチタイムと言います。
④ 休ませたら丸めた生地を手のひらで押さえガスを抜きながら広げます。
   四隅を中央に折り込んで丸めます。
⑤ クッキー生地を手のひらで押して広げ、丸めたパン生地を上に載せます。
   手のひらに載せパン生地を包み込むように、皮をかぶせて丸めます。   
⑥ 皮の部分にグラニュー糖をまぶし、スケッパーで押さえて模様をつけます。
⑦ 成形が終わったら、天板に等間隔に並べ、発酵機能のついたオーブンで
  35℃、45分~50分、二倍に膨らむまで2次発酵させます。
   この工程をホイロと言います。気温が高い時は室内でも十分です。
   クッキー生地が湿るので、霧吹きはしません。(乾燥ホイロ)
⑧ 170~180度のオーブンで15分くらい焼きます。
   オーブンによって温度がちがうので、あくまでも目安です。
   焼き色を見ながら、温度や時間を調整してください。
   クッキー生地とパン生地は焼け加減が違うので、低めの温度で
   上火をきかせます。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -