2017.04.07 京都2日目
今日は引っ越し、やっぱり雨が降っている。
7時に起きてベッドを解体と机を解体、準備万端、引っ越し屋さんを待つ。
9時半に引っ越し屋さんがやってきて引っ越し開始。

荷物をすべて運び出したあと、きれいに掃除。
部屋を引き渡すため、私だけが部屋に残る。

不動産屋さんを待つ間、ヒマなので写真を撮る。

170407 (7) 170407 (10)
170407 (9) 170407 (8)

残った荷物はないか、汚れはないかチェック。

前回の引っ越しで、敷金オーバーしたので今回はぬかりなく。
ところが、こんなにきれいで完璧なのに、いろいろとイチャモンをつけられる。
敷金を返したくないのか、重箱の隅を突くように細部までひとつひとつチェックしていく。
まあ、相手もそれが仕事だからねえ。

「ここ、汚れてますね。この小さな穴はどうしたのですか。ここキズがありますね。」

と、いちいち細かい。

「えっ、キズは最初からありましたよ、それにそんな汚れやキズくらいで
壁を張り替えるんですか」

「そういうこともあります」

「いいですよ、払いますよ、敷金が戻ってくるなんて考えてませんから。
でも超過なんてことにならないようにしてください」

「そうですね、超過しないように努力してみます」

ああ、この不動産屋も返金する気なんて、さらさらないんだと再認識。

引き渡しが終わって、後味の悪い気分で転居先へと急ぐ。

ことの顚末を夫と息子に話すと、

「この部屋も、こことここにキズがあるよ。この壁はパテで補修した跡がある。
洗面台の電球が1個球切れしているし。」

と、口々に言われる。

そっくりそのまま、転居先の不動産屋に電話で伝える。
私がすごい剣幕でまくし立てたので、なかば呆れたように

「大丈夫ですよ、今言われた点はすべてこちらで把握しております」

ホントだな、あとでイチャモンつけんなよ、と心の中で叫んだのだった(笑)


怒りでエネルギーを放出したせいで、お腹がすく。
ああ、もうこんな時間かあ。
ガス屋さんが開栓に来るので夫を部屋に残し、息子と二人でセカンドハウスへ。


170407 (3)

私はナスとミートソースのパスタ。


170407 (4)

息子はミートソースパスタと


170407 (1)

マルゲリータ。


170407 (2)

これが食べたかったんだよね、また帰って来これてよかったね。


腹ごしらえをすませ、部屋に戻って夫と交代。
三人で夕方まで荷物の片付けにおわれ、もうクタクタ。

そうこうするうちにもう夕食の時間。
ここに戻って来たからには、やっぱ [ふろうえん] のハンバーグしかないっしょ。


170407 (5)

てな訳で、いつものハンバーグ定食。


170407 (6)

食べ物の写真ばかりでスンマセン(笑)


170407 (7)

夜のおやつは、これまたセカンドハウスのクレームブリュレ。
苺のタルトは明日の3時のおやつに^^

だいたい片付いたので、明日は桜でも愛でるかな^^