記事一覧

京都1日目

朝早く起き、小倉を9時27分発の新幹線で京都の息子のところへ行きました。
今回の目的は観光ではなくて引っ越しです。

右膝は半月板損傷、左足は踵骨骨折で長時間歩くのもままならず。
そこで、この日に備えて毎日ウォーキングや体操をして足腰を鍛えました。
ところがこれが仇になったのか、京都滞在中はずっと膝が痛くて
おまけに左足の踵の裏側もなんとなく痛くて、思うように歩けませんでした。

根っからの運動嫌いで、ほとんど運動をしてこなかった私が、いきなり健康に目覚め
付け焼刃程度にウォーキングなんぞを始めたからといって、
体が受け入れてくれようはずがありません。

出発したハナから、まさかのアクシデント発生。
なんと、わたくし新幹線のホームでギャラリーが大勢見ている中、なんと転んだのです。
それもちょっとつまずいた程度ではなくて、横向きにスライダーのように滑りながらド派手に^^;
というのも、小倉行きの在来線が6分遅れて新幹線の乗り継ぎ時間が短くなったので
ダッシュで新幹線のホームに駆け込んだからです。

絶対に私が走れないと思った夫は

「走ればギリギリ間に合うけど、無理しないで次の新幹線にしよう」

と言ったのですが、折しも桜のシーズンでやっと取れた座席指定、
これを逃してなるものかと、渾身の力を振り絞って、わたくし走りました(笑)

だって自由席に座れる保証がないし、京都までデッキで立つのは絶対無理だと
瞬時に判断したからです。

よかった間に合った~、新幹線がまだ止まってる~
転んだはずみで前方にすっ飛んだバッグを引き寄せ、すくっと起きあがった私に

「えっ、乗るの、大丈夫なん?」

夫の不安げな声を無視し、今にも閉まろうとしているドアに突進、間一髪で間に合いました。

座席に腰掛けるや否や、夫が

「いやあ、転んだ時は、これで今回の京都行きは終わったなと思ったよ」

実はわたくし、2カ月ほど前に骨そしょう症の診断を下され、転ぶと即、骨を折るよ
と医師から言われているんです。
骨そしょう症のことについては、また改めて自分の記録として記事にしたいと
思っています。(これがここ何カ月も私をずっと苦しめてきた)

左肩を強打しただけで骨はなんともありませんでした。
なんだ転んでも、骨折なんてしないじゃねえかよぅ。
と、治療を拒む私に、ことごとく脅しをかけた医師たちにそう言ってやりたい。

今思うと、転んだ原因は足がもつれたとか、何かにつまづいたとかではなくて
ただ気が急いて体だけ先に行って、それに足が追いついていかなかっただけのこと (笑)
夫に言わせると、新幹線のホームは平らで転ぶ要素が一つもないのに、
どうして転んだのか理解に苦しむそうです。

ああ、なんか前振りが長くなってしまいました。
京都の記事なのに、こんなに紙面を費やして、まだ京都にも着いていないという(笑)

すみません、先を急ぎますね。


170406 (1)

はい、いきなり京都です(笑)
息子の部屋がある阪急上桂駅に到着。
わあ、桜が満開だ~

この上桂駅、新しくスロープが完成したので階段を昇り降りしなくてよくなりました。
もっと早くに工事が完成してればなあ、明日はもう引っ越すというのに残念。


170406 (2)

お昼時に着いたので駅前にある蕎麦屋さんで昼ごはん。
天ぷらそばと稲荷ずしのセットを注文。

昼食をとったあと、息子にカギを借りて夫と二人で引っ越すアパートへ。

転居先は北白川、一年前に住んでいたアパートの近くです。

嬉しいなあ、また都会に戻って来た~

新しい部屋を点検、寸法を測ったり要るものをメモしたり。
リビングの電灯が付いていないので京都駅前のヨドバシカメラに買いに行きました。
今度の部屋はリビングが広く、ソケットが2箇所、どんだけゴージャスなんだよう(笑)
LEDシーリングライトを2箱、夫がぶら下げて地下鉄で帰りました。
ああ、もう足が限界。

夜は息子と三人で歩いてすぐのところにある、お好み焼き屋へ。


170406 (3)

チーズ豚玉と焼きそば。


170406 (5)

ぱりぱりピザ風お好み焼き。
これが実に美味しかった。


170406 (6)

ちぢみも美味。

晩ごはんのあとは荷物の梱包。
今回は息子が半分くらい梱包していたので楽でした。

明朝9時から引っ越しなのに、いつものごとく寝るのが遅くなってしまいました。
明日は雨の予報が出ている、そう言えば前回の引っ越しも雨だったなあ。
激しく降りませんように。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -