記事一覧

電気屋さんに来てもらいました

先日購入したブルーレイレコーダー調子が良くないんです。
セットアップしたその日から特定のテレビ局が受信出来なかったりノイズが入ったり。
以前も同じような状況があり、その時はブースターの接触が悪いのかもしれないと言って
夫が天井裏にあるブースターを棒で突くと、なんと映りが良くなったんです(笑)
天井裏にあるので暗く配線状況など確認しにくいし、天井裏に上がるのは無理なので
夫が今回も試しに突いてみたんですね。

二階にいる夫が天井裏のフタを開けブースターがありそうな箇所をを棒で突きながら

「どう、映った?」

と声を張り上げて叫べば

テレビの前に張り付いて映り具合を確認している妻は

「うそ~、映ったよ~」

なんと、ブロックノイズが瞬時にして消えクリアーな画像が映し出されたではありませんか。

その昔、私が小さかったころはテレビが映らなくなるのは日常茶飯事で
そんな時は、よくテレビを叩いたりしたものです。
あろうことか叩くと、これが不思議と映ったりするんですよね。
昭和30年代の真空管の白黒テレビ、そんな原始的な懐かしい光景を思い出しました。
いくら時代が進んでも不調の時はまず叩いてみる、これが鉄則ですね(笑)

で、しばらくは調子がよかったのです。
ところがNHKが受信出来ないことが度々あり再生しようとすると録画出来ていないんです。
それが常時じゃなくて受信出来ないのは数時間、時間帯はマチマチ。
棒でいくら突いてもダメなので(笑)電気屋さんを呼びました。

一時間くらい、ああでもない、こうでもないと色々やってみてくれましたが
結論から言うと原因はわからないということでした。
ひとつ考えられるのは電波が強すぎるから受信出来ないのかも知れない
アッテネーターが [切] になっているのでこれを [入] にしてみましょう。
設定をやり直すと、一応受信出来るようになったしブロックノイズもなくなりました。

アッテネーターって夫は知ってたみたいですが私は初耳でした。
日本語に訳すと減衰器といって強過ぎる電波を弱める働きをするそうです。
夫が最初に設定した時にこのアッテネーターを [切] にしていたらしい。

へえ、電波が強ければいいってもんじゃないんだ。

これでまた映らなくなったら、その時はブースターを交換しましょうと言って帰りました。
でもね、ブースターを交換するのって3万円かかるんだって。
ブースター自体は5、6千円なのに。

交換するだけだったら自分でやると、夫が息巻いています。
そうそう、我が家には余分なお金はないもんね。


170415.jpg

これが、天井裏のブースター。
夫がカメラを天井裏の開口部から上げてストロボで撮ってくれました。
でも天井裏に上がって大丈夫なのか心配。
とにかく原因がブースターでありませんように、このまま安定してますようにと
祈るしかありません。

因みに今回の修理代は出張料込みで5千円でした。
ただ設定しただけなのに、って気がしないでもありませんが
いきなりブースターを換えると言わなかっただけでも良心的な電気屋さんだったかな。


付記
今日は母の月命日でした。
驚いたことに今朝お経をあげに来て下さったのは、ご院家ではなくて息子さんでした。
今年大学を卒業しばかりで、お坊さんになり立てなので初々しいこと(笑)
この息子さん、うちの息子と同い年で出身校は違うけど、息子とは顔見知りなんです。
だから一所懸命お経をあげている姿が息子とだぶり感慨深いものがありました。

「これからは僕がずっとお経をあげに来るのでよろしくお願いします」

と一礼して、お帰りになりました。

「こちらこそ、よろしくお願いします」

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -