FC2ブログ

記事一覧

ソフトチーズフランスでちぎりパン

今日はちぎりパンにハマっている友人のために試作品を作ってみました。
いつも作っているソフトフランスをちぎりパンにしたら、どんなふうになるのか
一度作ってみたかったんです。


170223 (16)



◆材料 20×20cm角型 1個分 (%はベーカーズパーセント)

フランスパン用準強力粉 200g 100% リスドォル
砂糖          4g   2%
塩            3g   1.5%
ドライイースト     3g   1.5% サフ(赤)使用 
モルトパウダー     1.2g   0.6% 小さじ1/2
オリーブオイル     6g   3%
水         140ml 70%

トッピング用バター(有塩)10g
チーズ         72g


170223 (4) 170223 (5)

ホームベーカリーで捏ね、二次発酵を終えた生地を9分割する。
ベンチタイム10分。


170223.jpg 170223 (6)

中に入れる固形チーズ細かくカットする。
この切れてるチーズは18切れ入っているので半分使う。
9個分なので1個当たり、一切れで便利。


170223 (7) 170223 (8)

手のひらで平らに均し、カットしたチーズを包む。


170223 (9) 170223 (10)

あんを包む要領でまず4角をくっつけ、しっかりとじる。


170223 (11) 170223 (12)

スクエア型に均等に並べ、表面に霧をふく。
発酵機能のついたオーブンで40℃、45分、2次発酵させる。


170223 (14) 170223 (13)

1.5倍に膨らみ側面がくっついたら、キッチンバサミを立てて、十文字に切り込みを入れる。
トッピング用のバターを細かく切っておく。


170223 (20) 170223 (17)

切れ目の上にバターをのせ、表面に霧を吹き、210℃のオーブンで15分焼く。


170223 (19) 170223 (18)

焼けたら、すぐに型から取り出し網の上で冷ます。
フランスパンなのに、くっついた部分がふわふわです。


170223 (22)


生地を倍の分量で作ったので、半分は丸めて焼きました。
こちらは霧を吹いたあと、粉をふって焼きました。
粉をふると見た目がフランスパンっぽく見えるけど、粉がない方が美味しいと思います。


170223 (21)

丸いままだと、まわりの皮がパリッとして美味しい。
ちぎりパンにするより、丸めた方が私は好きです。

フランスパンには一般的には砂糖を入れないので、代わりにモルトを入れます。
モルトというのは麦芽のことです。
麦芽に含まれる酵素が小麦粉(でんぷん)を分解してブドウ糖を作り出すので、
それが砂糖の代わりになるのです。
イースト菌は糖分がないと活躍してくれませんからね。

モルトを入れると香りも色つやもよくなるし、なにより美味しい。
フランスパン特有のパリッとした皮も、このモルトのおかげなんです。
モルトはフランスパンには欠かせない必須アイテムです。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -