FC2ブログ

記事一覧

大豆としらす干しの甘辛ゴマからめ

本日2本目の記事です。
健康を考える、食事編です (笑)

170215 (2)

骨を強化するために、カルシウムたっぷりのおつまみを作りました。
これ、小学校の給食のメニューの中で好きだったものの、ひとつです。
小学校といっても、私の小学生時代の給食ではありません。
以前、小学校で三年間ほど働いていたことがあり、その時に生徒と同じように毎日給食を
食べる機会があったのです。
その時はゴマではなくて、アーモンドの細切りを絡めたものでした。


170215 (1)

給食の大豆はもっと硬くて、噛みごたえがありました。
じゃこも硬くポリポリしていたので、カミカミメニューのひとつでした。
ゆでて、冷凍しておいた大豆を使ったので、柔らかくなりすぎましたが
これはこれで、すごく美味しい。
やめられない、とまらない、あとをひく美味しさです。


170215 (5)

作り方はいたって簡単。
解凍してキッチンペーパーで水気を切った大豆に片栗粉をまぶして、カラッと揚げます。
ポリ袋に入れると簡単にまぶすことが出来ます。
しらす干しもからりと素揚げして、油を切っておきます。
フライパンに醤油、みりん、酒、砂糖を入れ、煮立たせ、大豆としらすを入れ絡めて
全体的にゴマをまぶして出来上がり。


揚げものついでに、晩ごはんは酢豚にしました。


170215 (4)

これで二人分。


170215 (3)

家で作ると、一人前がこんなにたっぷり (笑)

豚肉は角切りを買うのではなく、トンカツ用の厚切り肉を角切りにしています。
キッチンバサミを立てて、肉全体に切れ目をいれると、どんな肉でも
柔らかくなります。
酒、醤油で下味を付け片栗粉をまぶして、180℃の油でできつね色になるまで揚げます。

ピーマンの代わりに硬くゆでたブロッコリを入れました。
あと、人参(硬くゆでた)、エリンギ、玉ねぎが入っています。
豚肉は角切りを買うのではなく、トンカツ用の厚切り肉を角切りにしています。
キッチンバサミを立てて、肉全体に切れ目(スジ切り)をいれると、
どんな安い肉でも柔らかくなります。
ちなみに、今日は角切りにして冷凍しておいたものを解凍して使いました。

酢 大さじ3、醤油 大さじ4、砂糖 大さじ5、鶏ガラスープの素 小さじ1、片栗粉 大さじ1
これらを熱湯 140mlで溶いてタレを作り、炒めた具材と一緒に絡めて火にかけ、
とろみがつけば出来上がり。
この配合で作ると、すごく美味しく出来ます、我が家の鉄板レシピです。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -