FC2ブログ

記事一覧

アップルパイ

先日つくったアップルパイ用フィリングを使ってアップルパイを焼きました。

170131 (9)


170131 (1) 170131 (2)

ベラミーズパイシートを解凍し、ローラーを転がして少し広げ
18cmのパイ皿にのせ縁を丸くカット、フォークで空気穴を開ける。

その上に煮汁を切った煮りんごを隙間がないように敷き詰める。
所どころ白い塊があるのはバター。(冷蔵庫に入れていたので)
ぐるりと縁に卵液を塗る。(接着剤になる)


170131 (3) 170131 (4)

ローラーで広げたパイシートを2cm幅くらいにカットする。
井桁に編んでいく。


170131 (5) 170131 (6)

縁を型に沿って丸くカットし、上から卵液を塗る。
190℃のオーブンで45分焼く。
一旦オーブンから出して表面にまんべんなく茶こしで粉糖を振りかける。
200℃に上げ、表面の砂糖が溶けるまで焼く。(10~15分)



170131 (7)

実は時間がなかったので、粉糖をふりかけたあと220℃に上げ、ガーっと色をつけました。
190℃~200℃でじっくり色を付けた方が、断然きれいに焼けます。
下の台になるパイ生地も、空焼きをした方がリンゴの煮汁でジュクジュクにならずに
パリッと焼けるのですが、今日はとにかく時間がなかったので直接リンゴを載せました。


170131 (10)

切ってみると案の定、底のパイ生地が煮汁を吸ってふやけています。
生焼けではないけど、パリッとした食感はありません。


170131 (11)

リンゴは上出来!
タルトタタンで言うところの干し柿のような食感です。
酸味と甘みのバランスも申し分なかっただけに、台を空焼きしなかったのが
悔やまれます。
ものが台だけに台無し、なんちゃって (笑)
だって、リンゴの出回る美味しい時期にしか作らないから、もう後はないんですよね。


170131 (12)

余った煮りんごで小さいアップルパイも作りました。


170131 (13)

こちらも、もちろん美味でした。


今日は午後から義父の通院のお伴だったので、午前中、大急ぎで焼いたんです。
オーブンに入れて焼き始めた以上、途中でやめるわけにはいきませんからね。
迎えに行く時間が刻々と迫っていたので、気が気ではありませんでした。
義父も義母もいらいらしながら待ってるんだろうなと思うと・・・

ああ、嫁はつらいです ^^;

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -