FC2ブログ

記事一覧

シナモンロール ちぎりパン

賞味期限間近の小麦粉消費のためにシナモンロールを焼きました。

今日はシナモンロールを作ってみたいと言う友達のためにレシピを記します。


◆ 材料 20×20cm角型 1個分 (%はベーカーズパーセント)

フランスパン用準強力粉 200g  100% リスドォル
砂糖            24g  12%
塩               4g   2%
ドライイースト        4g   2% サフ(赤)使用 
スキムミルク        6g   3%
卵 1/2個         25g
水             115ml
水分 (合計)       140g  70%
無塩バター         30g  15%

無塩バター         30g
シナモン           3g
砂糖(上白)         20g

粉糖             50g
水            小さじ1強


170123 (1) 170123 (2)
160928 (1) 170123 (3)


1次発酵までホームベーカリーで。
生地を取り出し全体を手のひらで押さえガス抜きした後、丸めてパンマットをかぶせて
生地を休ませる、ベンチタイム20分。
冬場なので長めに取りましたが、生地が伸ばしやすくなればいいので夏場は10分くらい。
その間にバターをレンジで40秒加熱し溶かしバターを作る。
生地をめん棒で35×25cmに伸ばし、溶かしバターを刷毛でまんべんなく塗る。
この大きさにならなくても、四角くならなくても大丈夫、9分割すれば大差はありません。
生地が台にくっつきやすいので、打ち粉(強力粉)をふっておく。


170123 (4) 170123 (5)
170123 (6) 170123 (7)
170123 (8) 170123 (9)
170123 (10) 170123 (11)

砂糖とシナモンパウダーを混ぜて作った、シナモンシュガーを一面にふりかける。
端から、くるくるときっちり巻いていく。


170123 (12) 170123 (13)

巻き終わりは指でつまんで、しっかり閉じる。
スケッパーで9等分に分割する。


170123 (14) 170123 (15)

切り口を上にして離して型に入れ、たっぷり霧を吹きオーブンの発酵機能を使って
2次発酵させる、ホイロ40分。
夏場はフタをして室内に30分放置すれば大丈夫。


170123 (17) 170123 (23)

2倍に膨らみ2次発酵が終わったら、卵液(全卵を溶いたもの)を塗り190度のオーブンで15分焼く。
型にくっついて外しにくかったので、底にオーブンシートを敷いたほうがいいかも。


170123 (22) 170123 (21)

粗熱が取れたら、水で溶いた粉糖でアイシングする。
水っぽいようだったら粉糖を少しずつ足しながら調整する。


170123 (20)

スプーンですくって、渦巻き状に垂らす。
この時、完全に冷めていないとアイシングが固まらない。


170123 (19)

引きのいい、美味しいパンが出来ました^^

前回作った時はシナモンシュガーが甘過ぎたので、今回は減らしてみました。
もっと甘いのが好きだったらシナモンシュガーの量を増やしてもいいかも。


170123.jpg

倍の量、生地を仕込んだので、シナモン嫌いの夫のために
残りの生地でロールパンを作りました。
力尽きてロールの成形がが適当 (笑)

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -