FC2ブログ

記事一覧

おくるみ作りました

ベビーグッズ、第2弾はおくるみ。
冬に生まれる赤ちゃんなので、おくるみはキルティングの方が温かくていいですよね。
トッポンチーノとお揃いにしたいなあと思って。
だけど同じ柄のキルティング生地なんて販売してないんです。
でもどうしても同じ柄で作りたい。
そうだ、なければ自分で作ればいいんだ!
てな訳でキルティング生地を一から作ることにしました (笑)


161205 (1)

ダブルガーゼの裏側にキルト芯をミシンで縫いつけるのです。
片面接着のキルト芯を貼ることも考えましたが、広範囲に接着するのは難しそうだし
ダブルガーゼなので、アイロンで接着していくうちに布目が変形していきそうで。
なので、しつけ糸でしつけをかけました。
ミシンで縫う時にずれないように、小刻みにかけたのでもうぐったり。

しつけをかけ終えたら今度はキルティングステッチをかける箇所に
マスキングテープを貼っていきます。
キルト定規を使ってもいいけど私はマスキングテープの方が縫いやすい。
マスキングテープ、腐るほどあるし、セットで抱き合わせで販売しているものは
ほとんど気に入らないので、惜しげもなく使えて重宝します。
ああ、日の目をみてよかった~(笑)


161205 (2)

ステッチの間隔は7センチくらいでいいかな。
こういう定規があると便利です。


161205 (3)

マスキングテープのキワを縫っていきます。


161205 (5)

厚手のキルト芯を使ったので、押さえ金の圧を弱くしました。


161205 (4)

マスキングテープは滑りが悪いのでテフロン押さえを使用。
ミシン針は化繊スーパー針14号を使用。
これで難なく縫うことができました。


161205 (6)

ひたすら直線縫いを繰り返し、出来上がったのがこちら。


161205 (7)

こうやって見ると市販のキルティング生地と大差はありませんね。


161205 (8)

ただ市販品と違うのは裏地がついてないことです。
でも、いいんですよ、内側にパイル地を張るから^^


161205 (9)

キルティング生地を中表にして、返し口を少し開け、パイル地と縫い合わせます。


161205 (15)

おっと、その前に三角布を忘れるところでした。


161205 (14)

キルティング生地とパイル地の間に三角布をはさんで縫い
返し口から表に返すと、ほら三角頭巾の出来上がり^^

こんなの必要ないかなとも思って当初は付ける予定がなかったんだけど
これがついていると、ちょっとグレードが上がるかなと思って (笑)
工程がひとつ増えたけど、「べっぴんさん」のすみれも言ってたじゃありませんか。
「工程を減らすなんて、キアリスの商品じゃなくなる」って。

そうそう、ここで時短のために工程を省いたんじゃ、やまねこブランドの名がすたるわ (笑)

四角い布を対角線上に二つ折りにすると簡単なんだけど、
それだと頭にかかる部分がバイヤスになって伸びるので、縦地を使って
三角布を二枚作り、さらに伸び止めテープも貼りました。
これで、もう一工程増えた (笑)


161205 (12)

裏面のパイル地も柔らかくて、肌触りがいいんですよ。
でもこれ、ニットパイルなのですごく縫いにくかった、よく頑張ったなあ。


161205 (13)

ニットになっているので収縮がきいて、出来上がりはきれいです。
おかげでヨタヨタした縫い目がわからない (笑)


161205 (11)

表はこんな感じです。
肌布団としても使えそうですね。


161205 (10)

おくるみにすると、こんな感じになります。
夕方撮影したので、薄暗くて画像がイマイチですねえ。

ぬいぐるみでも包むと感じがよくわかるんだけど、
悲しいかな我が家にはぬいぐるみなんて気の利いたものはないんです。

仕方がないビジュアルを完成させるために、くまさんでも作るかな (笑)

明日はトッポンチーノの替えカバーと枕を作ります。

ああ、夫がもうすぐ帰って来る。
今夜はコロッケが食べたいと言われてるんだけど、そんな時間がないので
冷凍しているカレーとすぐ出来るマカロニサラダにしようっと。

では、また明日。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -