FC2ブログ

記事一覧

懐かしの・・・ Part2

本日2本目の記事です。
懐かしいお菓子のレシピで盛り上がった時に、別の友達が

「そう言えば家にも懐かしい年賀状があるよ、今度持ってくるね」

と言って、早速届けてくれました。
懐かしいシリーズ、第2弾は年賀状編です (笑)


161120 (8)

「まだ他にも取っていたはずなんやけど、これくらしか見当たらなくて。
寅年に貰った白虎の年賀状が一番好きやったけど、どこを探してもなかった」

と言って手渡してくれたのがこの三枚。
当時はコピー機などなかったので、一枚一枚手描きです。
毎年同じ絵柄を30枚くらい描いていました。


■ 1976年 昭和51年
161120 (1)

うわ~、こまわり君!
これは何となく覚えてる、こまわり君が履いているのは
この年に買った、私のハーフブーツ (笑)
このパロディが友人間に大ウケだったのを覚えています。


■ 1978年 昭和53年
161120 (3)

うわっ、恥ずかしい!
この年、左目が突然見えなくなって目医者に1年間通っていました。
見えるようになって安堵したのを覚えています。
ていうか、ミネセンセって、誰 (笑)



■ 1988年 昭和63年
161120 (5)

この年賀状は勤め先のおじさま方に好評でした。
一枚一枚、墨を流しマーブリングしたので、すべて模様が違います。
年末で寒い中、頑張って作ったのを思い出しました。
量産しないといけないので、とにかく大変でした。


最近の年賀状はパソコンで、写真のデータを加工してちゃちゃっと作るので
手間がかかりませんが、こんなの見ると手抜きだなあって思いますね。
と、言いつつ来年の年賀状も変わらず簡易印刷になりますが^^;
まあ、あの頃は独身だったし、時間だけはたっぷりありましたからね。

カノンさん、ありがとう!
白虎の年賀状、私も見たかったよぅ。

あけましておめでとう や、謹賀新年ではなくて、たしか
九十、百の若きもの、鶴は千年、亀は万年
だったよね、白虎は張り子の虎を描いた記憶がある。
これも年配の人たちに大好評だった。

そのうち、どこからか湧いて出てくるといいね^^

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -