FC2ブログ

記事一覧

懐かしの・・・

本日2本目の記事です。
先日の女子会(しつこい^^)の時に友達の一人がこんなものを持って来てくれました。


161119 (5)

40年前に私の手書きのレシピをファイルに入れて、今でも持っているんだそう。
もうね、びっくりしました、こんなの書いていたこと自体すっかり忘れていたので。

うわ~懐かしい、40年前の私の字だ~


161119 (10) 161119 (11) 161119 (9)

まだワープロもパソコンもなかった時代の貴重な遺物 (笑)
チーズケーキの作り方だって、へえ~イラスト入りなんだ。


161119 (7) 161119 (8) 161119 (12)

こちらはシュークリームのレシピ。
当時は作り方をいちいち写真に撮ってという発想がなかったし、
第一、フィルム代が高かったし、現像、焼き増しなんてとても とても。
アナログ色満載ですが思えば、のんびりした、いい時代だったんですね。


161119 (13)

このイラストにあるのは当時使っていた、ガスコンロの上にのせて使う
上乗せタイプのオーブン。
オーブンなんてしゃれた呼び方もしなかった、天火って言ってましたね。
ああ、懐かしや濃いピンクのピース天火。
私の持っていたのは旧式だったので、温度計も付いていなかったんですよ。
ガスの火を強めたり、弱めたりして温度調節しながら勘で焼いていました。
それでもちゃんと立派なお菓子が焼けていたのが、今思うと不思議なくらい。

思わず笑ったのはオーブン庫内の蒸気を逃がすために扉を少し開けて
扉がパタンと閉まらないように箸を入れて固定しているんですねえ (笑)
今、この天火で焼いてみろと言われても、たぶん上手に焼けないでしょうね。
ああ、なんていい時代になったんだ。
隔世の感があるって、まさしくこのことですね。


161119 (2) 161119 (1)

恥ずかしいことに、こんなイラストもファイルの中に入っていました。
これは彼女の誕生日に赤毛のアンのケーキを焼いた時のものです。
上半身はクッキーなので平面ですが、スカートのスポンジ部分は
小さなドーム型のボウルで焼いたので、立体的になっています。
探せば写真も出てくると思います。

しかし、よくこんなモノまで取ってたなあ ^^;

そして、一番感動したのはこのイラストを描いている紙。
裏返してみると、当時勤めていた会社で使っていたメモ紙。
焼き損じた青焼き(当時は青写真って言ってた)をカットして使っていたもの。
コピーと言えば、青焼き、しかもアンモニアを使う乾式ではなくて
現像液の中をくぐらせる湿式だった。

それでも青焼きは進化した方で、通常はまだまだガリ版を切っていた時代でした。
わたくし、鉄筆でガリ版を切るのが得意でした^^
すごく上手かったんですよ、ああ当時の作品をお見せしたいくらい (笑)

いつもの4人組の中に一人、一緒に机を並べて働いていた友達がいるのですが
彼女とは、いいコンビでした。
二人で息を合わせて輪転機を回して真っ黒になりながら印刷していました。
ああ、昭和だなあ~ (笑)

そんなことを思い出し、懐かしいひとときを過ごしたのでした。
ノンちゃんありがとうね^^

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -