FC2ブログ

記事一覧

牛肉のしぐれ煮

本日2本目の記事です。


160928.jpg

夫の実家で採れた新しょうががたっぷり入った、牛肉のしぐれ煮を作りました。


簡単な作り方を。

160928 (11)

鍋に酒100ml、砂糖大さじ3杯、醤油大さじ3杯、しょうがの千切り40gを
入れ中火にかけます。


160928 (12)

沸騰したら、牛肉のこま切れ300gを入れ、菜箸でほぐしながら
牛肉に火を通します。
汁けがなくなるまで煮詰めてもいいのですが、
私は完全に煮詰めてしまわずに煮汁が少し残っている状態で、
(肉の色が変わって、ほんのちょっと煮た時点で)
水溶き片栗粉を、ほんの少し入れてとろみを付けています。
その方が肉もパサつかないし、味もよくからんで美味しいと思うのです。
忙しい朝、弁当などにも重宝します、ものの5分もかかりません。

いつもは分量を計ったりせずに目分量で適当に作るので
こうやってレシピを書くとなると、作っていて訳がわからなくなります。
たぶん↑に記したくらいの分量で作っていると思います。

私が使っているのは醤油は九州の甘口醤油(キクスイ醤油)なので
一般的な濃口醤油だともっと少なめかも知れません。

しょうがは、ひと片が40gくらいでした。
いっぱい入れた方が美味しいと思います。
味見してみて、なんかもの足りなかったので、おかべやの鰹の粉末ダシを
少し足してみました。

友人に作り方を教えてと言われたので、私なりのレシピを記してみました。
でも目分量で作らないと、いつもの味にはならないんだけどなあ (笑)


追記
友人からおかべやの鰹だしについて、問い合わせがあったので。

この鰹だしは15年くらい前にカタログハウス"通販生活”で購入したのが始まりです。
私はカタログハウスから今でも送ってもらっていますが、ネットで検索しても出てこないので
今は取り扱ってないようですね。

おかべやのネットショップでも買えるようです。 ⇒ こちら

同じシリーズで、今はおかべやの鰹だしというのが主流のようですが
復刻版のほうが断然美味しいと思います。(鰹だしは試したことがありますがイマイチでした)
私は吸い物もみそ汁も鍋物も煮物も、ダシを使う料理はこれしか使っていません。
味にうるさい夫が何年も文句を言わないので、我が家には合っているのでしょうね。
吸い物は昆布でダシを取ったあと、この鰹ダシを少し入れて、薄口醤油で
味を調えています。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -