FC2ブログ

記事一覧

骨折36日目 階段の上り下りと洗濯と

退院して3日目から2階に上がれるようになりました。
と言っても歩いて上がることは出来ないので、お尻をつけたまま
手のひらを階段に押し付け、懸垂のようにお尻を浮かして上がっています。
下りる時も同じです。

今日はなんとなく足を着けて歩いて上がれそうな気がしたので
試しに足を着けて上がってみました。


160915 (11)

我が家はバリアフリー仕様なので階段に手すりが付いています。
これが大いに役立つんですね。


160915 (9)

手すりにしがみつきながら、一歩一歩、着実に上がっていきます。


160915 (10)

上がる時は健常な右足から上がります。
踏みこんで上がるので骨折した方の左足を先に出すのは無理なんです。
右足が上の段に上がったら、左足を持ち上げ右足に添えます。
これで一段上がれました、この繰り返しです。

ほら、上がれた^^


160915 (5)

2階で私を待ち受けているのが、キャスター付きの丸椅子。
この椅子は2年前、右膝の半月板損傷の手術をした時に買ったものです。
これに座って2階の各部屋を移動します。
心強い私の相棒です。

2階に上がったのは洗濯物を干すためです。
毎朝夫が出勤前に洗濯物の入ったカゴを2階に上げてくれます。
朝、ひと段落ついたら私がそれを干すのです。

退院してからは夫が在宅している土日を除いて、ずっと部屋干しです。
でも私、部屋干しって嫌いです。
こんなに天気がいいのに、ああ外に干したいよう。

そうだ、別にベランダに出なくても窓を開けて部屋の中から干せばいいんだ。
だって、両足で立てるんだもの。
よしっ、クララ、頑張る (笑)

2階はベランダに面した部屋が3つあるんですね。
いつもは、右端の私の部屋の窓から出て洗濯物を干していました。

おお、手を伸ばせばちゃんと干せる。

160915 (1)


ここだけでは物干し竿が足りないので、隣の息子の部屋へ。
おっと、ここは物干し竿が窓から離れているので手が届かない、無理。

で、左端の寝室へ。


160915 (3)

洗濯かごをキャスター付きの丸椅子に載せて移動。


160915 (4)

おお便利!


160915 (2)

取り込むのは夫に任せるとして、干すだけならちゃんと出来るじゃん。
洗濯物はやっぱり、お日様にあてないとね。

そうそう、お日様のにおい。
あの独特のニオイのモトはダニの死骸や死滅した菌の匂いだって、
TVの雑学番組でやってたけど実際はどうなのかな。

で、ネット検索してみました。

某大手化粧品メーカーが天日に干した洗濯物から漂う心地よい香りの
成分を解明し、人工的な合成に成功したと発表した。
綿のタオルを快晴の屋外で干し、タオルが放つ揮発性の成分を分析、
その結果、アルデヒドやアルコール、脂肪酸などの化学物質が
香りの主成分であることが判明した。
この香りの効果を実験したところ、気分が良い時に出る脳波(α波)が表れ、
快適で落ち着いた気分になることが確認できたとのこと。

という、記事がワンサカ出てきました。

そうだよねえ。
布団だったら、ダニの死骸やフンなんてこともあるかも知れないけど
洗濯物は違うような気がするけどなあ。
においのモトがなんであれ、日光消毒するって大事なんだと思いますよ。

話が逸れましたね、リハビリの記録を載せるつもりだったのに。
話を戻します。


160915 (7)

階段を足で下りるのは、まだまだ怖いので座って下りました。
手をしっかりついて、お尻を浮かせて下ります。


160915 (8)

下りる時は上る時とは反対に、骨折した方の足から下ろしていきます。


160915 (6)

下に見えるのは今回1階用に新たに購入した丸椅子です。
1階用、2階用と2脚ないと不便なもので。
とんだ物入りですが。

足を酷使したので、あとはこれに座ってコロコロと転がしながら移動します。
ああ、楽ちん楽ちん (笑)

こうやって、ひとつずつ出来るようになるって言うのは嬉しいなあ。
昨日出来なかったことが、今日は出来る。
なんだか幼児期に戻ったような気分で毎日が新鮮 (笑)

さて、明日は一体何が出来るようになるのかな^^

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -