FC2ブログ

記事一覧

入院15日目 抜糸

160826-1.jpg


昨日からリハビリで松葉杖の練習をしています。
骨折した方の足は装具をつけているので、両足を着けて歩けるのですが
かかとがつかない分、爪先と土踏まずに体重をかけるので
もう痛くて痛くて、歩くことなんて到底無理です。
そこで助っ人として登場するのが松葉杖。
松葉杖で補助してやると、全体重をかけずにすむので痛みが軽減され、
ヨタヨタですが歩くことができます。

テレビドラマで松葉杖を使ってギプスを巻いた片足を上げて
歩行するシーンを観るたびに、歩くの難しそうだなと思ってました。
でも私の場合は両足を着くことができるので、そんなに難しくないだろうと。
ところが、これが結構難しいんです。
まず立ち上がって、どの足から出していいのかわからない。
松葉杖のつき方もわからない。
昨日、初めて一歩を踏み出したときは、よろけて転びそうになりました。
リハビリの先生が側についてくれるので転ばずにすみましたが。

歩く順番は、まず両松葉杖を前に出し次に骨折した左足を出します。
松葉杖と骨折した左足が並びました。
次は健常な右足を出します。
これで松葉杖と両足が揃いました。
こんがらないように

「杖、左、右、杖、左、右」

と、声に出して歩行練習をしています。
今日は昨日に比べるとだいぶ上手になりましたが、まだまだ危なっかしい。
それなのに今日は階段の昇り降りの練習もしました。
この階段が実に怖かった。
階段は平地より荷重がかかるので、足の痛さが半端じゃないんですね。
だから身体を支えることが出来ずに、余計よろけてしまう。

階段を昇るときは平地とは逆に健常な足から出して一段上がります。
松葉杖は下の段につき、右足を上の段にのせて次は左足をのせます。
そして松葉杖、これで一段昇れました。
この繰り返しで階段を昇っていくのです。

「松葉杖、右足、左足」の順です。

降りるときは反対に骨折した方の足から。
松葉杖を下の段につき、松葉杖に体重をかけながら左足を下の段に
下ろします。次は右足を揃えます。

「松葉杖、左足、右足」

これが出来ないと、家の玄関までたどり着けません。
門から二段ですが階段があるので、しかもダブルで。
ああ、大丈夫かなあ。

そうそう、今日は抜糸でした。
傷口は化膿もなくきれいだそうです。

160826-3.jpg

160825-10.jpg

今日一日だけガーゼで保護をします。


明日も松葉杖の練習頑張ります。
ていうか、明日はもう退院なので明日しか練習出来ないのです。
ちゃんとマスターして帰らないと。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -