FC2ブログ

記事一覧

入院9日目

たった今、補助看さんがやって来て

「部屋の電気、消してもいいですか」

えっ、もうそんな時間?!

時間を忘れるくらい、今日はなにかと忙しい1日でした。
朝食後にリハビリ、足の装具(靴)の型取り。
昼食後すぐにシャワー。
シャワーを浴びて病室に戻ってきて、しばらくすると
夫と息子がやってきたので、しばらくおしゃべり。
そうなんです、息子が昨夜遅くに夏休みで帰省したんですよ。
1時間ばかりいて帰りましたが、夜また来てくれました。

リハビリはシーネが外れて生足状態だったので、
ちょっと不安でしたが大丈夫でした。
メニューは昨日と同じです。
今日は事前に痛み止めを飲まなかったけど
痛みはありませんでした。

リハビリ室に自力で行って帰って来ました。
行きはお見舞いの帰りらしい、おばちゃんふたりが競うように
エレベーターのドアを開けて車イスを外に出してくれました。
そう、おばちゃんは、おせっかいなくらいがいいですね。
身にしみて、そう感じました。
帰りのエレベーターはひとりだったので緊張しましたが
無事に帰還。

シャワーの準備をしている所へ、業者が補助装具の型取りに来たので
先にそちらを済ませることにしました。

しばらくは、かかとをついて歩けないので、かかとを床につけずに
浮かした状態の靴を作るわけです。
イメージとしては、つま先と土踏まずのアーチで歩くような感じです。
でも、どうやって型を取るんだろう。
箱の中に足を入れ、上から石膏を流し込んで固めるのかな。
まさかね(笑)

見ると、わたくしの豚足のお御足にグルグルとラップを巻きつけて
いくではありませんか。
そうか、石膏が直接足に付かないようにラップで防御するんだね。
次に取り出したのは幅の広い包帯(巻いたもの)
その包帯をバケツの水に浸したあと、絞ります。
そして今度はその包帯をラップの上にのせ、ふくらはぎから
つま先に向かって、ゲートルを巻くように巻き始めました。

なるほど、包帯には石膏が染み込ませてあるんですね。
ものの2,3分もしないうちに、石膏が固まりました。
で、次はどうやって型から足を抜くんだろうと興味津々。

実は包帯を巻く前に太いヒモを、ふくらはぎからつま先に
垂らして、そのヒモも一緒に包帯で巻いていたんです。
そのヒモの縁にノミでキズをつけながら固まった石膏を割って
足を取り出すのです。
カパッと開けて足を取り出すと、型取りされた白い足が出現。
へえ、よく出来ているなあと感心しきり。
それを元に私の装具を作るわけです。

靴が出来るまで一週間かかるそうで、納品は来週の金曜日だそう。
そんなに待てない私は、もっと早く出来るよう懇願しました。
だって、早く帰りたいんですもの。
その靴を履いて早く歩行訓練をしたい。

息子は約束通りに錦織モデルのユニクロの赤いポロシャツを
着てきてくれました。
あ、2年前のウィンブルドン仕様なので、日の丸はついてません。
なんか、長くなりました。

160819-3.jpg

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -