FC2ブログ

記事一覧

田植え 2016

今日は朝早くから田植えでした。
雨がパラついていたので、たぶん今日は植えないだろうと多寡をくくっていたのに
見事に当てがはずれました。
でも、どうせ植えないといけないのなら仕方ありません。
てな訳で、本日の田植えの様子をご覧に入れましょう。


160604 (1) 160604 (2)

自宅からキャリーで田圃まで苗を運びます。
距離にして300mくらいです。
一度に10苗しか載らないので、何往復もしないといけません。
夫が運転し助手席に私も乗りますが、乗り心地が悪いので歩いた方がいいくらい。


160604 (3) 160604 (4)

苗箱を下ろし、田植え機にセットします。
苗箱の積み下ろしと、田植え機にセットしやすいようにパレットに移すのは私の仕事です。
雨合羽は暑いので途中で脱ぎました。


160604 (5) 160604 (6)

田植え機に肥料をセット。
荒れた田んぼの表面をレーキで均します。


160604 (7)

いつも植えるのは義父だけです。
息子になんて任せられないようです (笑)


160604 (8) 160604 (9)

おっと、途中で肥料が切れたようです。
キャリーに載せて、バックしながら運びます。
肥料の充填完了。


160604 (10)

ここは3枚あるうちの2枚目の田んぼです。


160604 (11) 160604 (12)

今度は3枚目の田んぼです。
この田んぼを植えておしまいなのですが、往復するには苗が足りません。
今度はキャリーで苗を移動。
私は私で苗箱にパレットを差し込んで苗を移しながら、写真も撮らないといけないので
結構忙しい (笑)


160604 (13) 160604 (14)

こんなふうに途中で苗を補充しながら、植えていきます。


160604 (15)

田植え機って、ありがたいですよねえ。
こうやって文句も言わずに、しゃかしゃかと苗を植えていってくれるんですから。
これを手で植えるなんて、考えただけで目まいがしそう。


160604 (16)

田植えの合間をぬって、私は苗箱掃除。
こうやって見ると、なんか、この田園風景にすっかり溶け込んでいるなあ (笑)


160604 (17)

昨年から義母が田んぼに出ていないので、この作業は私の専売特許になってしまいました。
最盛期に比べると、植える量が5分の1くらいに減ったので、一人でも有り余るくらいです。


160604 (19)

成果品です (笑)


160604 (20)

運んできた苗、これだけ余りました。
実家にも、あと1反分くらい残っていますが、今年はもう植えるところがありません。


160604 (21) 160604 (22)

夫は早くも片付けに入っています。
苗箱や農機具を積んで撤収。


160604 (23)

毎年、田を植える時は何かしらトラブルが起こり、すんなりと終わった例しがありません。
ところが今年は順調で、なんのトラブルも起こらず、なんか拍子抜けしたなあと
思っていた矢先に、まさかのガス欠!
あと残り5mの所で、田植え機のエンジンが止まったのでした。
あはは、やっぱりね、何事もなく終わろうはずがありません。

「ギリギリ、足りると思ったけどなあ、5合足りんかったなあ」
と、ガソリンを取りに戻る義父。
ご、5合って・・・ ^^;

松尾芭蕉の奥の細道に、田一枚植えて立ち去る柳かな、というのがありますが
さしずめここは、田三枚植え終わらずに去っていく、といったところでしょうか。


160604 (24)

ぽつんと、取り残された田植え機。


160604 (25)

歩いて戻る途中、麦畑に遭遇。


160604 (26)

麦穂って、絵になりますよね。


実家にたどり着いた途端、雨が降って来ました。
よかった~

半日で無事に田植え完了、ほんと楽になったなあ。
稲刈りまで私たちの出番はありません。
曇り空でも紫外線の量って半端じゃないんですね。
家に帰ってシャワーを浴びた後、鏡を覗くと、うっすらとメガネのあとが・・・
ああ、日焼け止め塗ればよかったなあ。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -