FC2ブログ

記事一覧

肉の冷凍方法

本日3本目の記事です。
スーパーで肉の特売日に行き合わせた時には、多めに買って冷凍しています。
今日は私の冷凍方法を紹介しますね。


60515 (6) 60515 (7)

厚切りの豚ロースです。

筋切りといえば肉が縮まないように、普通は脂身と赤身の間の筋を
何か所か切るだけですよね。
でも、私は全面的に切れ目を入れています。
こうすると、嘘のようにお肉が柔らかくなるんですよ。

筋切りをする時、私は包丁は使いません、いつもキッチンバサミでカットしています。
ハサミを立てて、肉全体に小刻みに切れ目を入れます。
裏を返して同じように裏側にも切れ目を入れます。
柔らかくするには肉たたきで叩いてもいいのですが、肉が潰れて薄くなるので
こうやって筋切りしています。

トンカツにする場合は筋切りをするだけですが、今回は酢豚用なので
さらに角切りにします。
これも包丁ではなくて、キッチンバサミでカットします。
角切りにした豚肉を買うよりも、厚切りロースを角切りにした方が安上がりで
美味しいですよ。


60515 (8) 60515 (5)

一回分ずつ、小分けしてラップで包んで急速冷凍します。
冷凍出来たら、まとめてジッパーつきの袋に入れます。
解凍はレンジの解凍機能を使うか、冷蔵庫で解凍させます。

次は薄切り豚バラ肉。

60515 (1) 60515 (2)

豚バラ肉もキッチンバサミで細かくカットします。
これは炒めて味付けして冷凍します。


60515 (3) 60515 (4)

肉の色が変わったら、少量の酒(肉の匂いを消すため)と醤油を回しかけて炒めます。
即席の焼き豚の出来上がりです。
脂が混ざった汁けが残りますが、旨味があるので捨てません。
これは冷めると肉の脂が固まり、肉にからみつくので一緒に冷凍します。

これも1回分ずつ、小分けしてラップに包んで冷凍します。
同じように、まとめてジッパー付きの袋へ。

使う時は凍ったまま炒めてもいいし、解凍させてもどちらでも。
我が家では、焼めし、焼きうどん用に常備しています。

キッチンバサミを使うのは扱いが楽だからです。
まな板で肉を切ると、まな板が汚染されてしまうのでイヤなんです。
その点ハサミは、まな板を必要としませんからね。

鶏のもも肉も、唐揚げ用にキッチンバサミでカットしています。
余分な脂もハサミだとカットしやすいので。
汚染されたハサミは鍋にお湯を沸かしながら、刃先を浸けて消毒しています。
熱湯をかけたくらいでは菌は死滅しないと思うので。

腸が弱いので、こういうことにはすごく神経質なんです。
ハンバーグもボウルではなくて、鍋でこねて、洗剤で洗う前に
その鍋に水を入れて沸騰させています。
生肉のついたボウルや包丁をそのまま洗剤で洗う勇気はないんです。
生肉のついた手も熱湯につけたいくらいです (笑)
さすがに、それは出来ないので台所用洗剤で洗ったあと、キッチン用の
除菌ハンドソープで念入りに洗っています。
だから、ハンバーグなんかは、なかなか作る気になれません。
逆にこんなふうに神経質だから、いつまでたっても腸が弱いのかも知れませんね。


160515.jpg


今日の昼ごはんは、即席焼き豚を使った炒飯でした。
ほかに卵と葱しか入っていません。
味付けは鶏ガラスープの粉末ダシと塩、こしょう、醤油です。

夫はこれを食べて、自転車に乗って出かけました。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -