FC2ブログ

記事一覧

種蒔き(田植え準備)

今年も田植の時期がやって来ました。
前哨戦として、今日は朝早くから種蒔きの手伝いに行って来ました。
毎年同じことをするので似たり寄ったりの写真ですが、記録として今年も掲載します。

今日は実家に着くと、もう苗箱が整然と並べられていました。
私たちの到着が待てずに、義父が一人で並べたようです (笑)


160514 (3) 160514 (4)

苗にカビが生えないように消毒します。
こんなふうに要所、要所で最低限の農薬を使用しないと稲は育ちません。
時間が経てば徐々に成分がなくなっていくので心配はいりません。


160514 (5) 160514 (6)

まずは種を入れずに空の状態で、種蒔き機の試運転をしてみます。
ちょっとガタつきがあるようです。
種を蒔く前にたっぷり水やりをして、土を湿らせます。


160514 (7) 160514 (8)

いよいよ種蒔きです。
種蒔き機の中に、発芽した種籾を入れます。
一定の速度を保ちながらローラーを転がしていくと、均一に種蒔きが出来ます。


160514 (9) 160514 (10)

おっと、段差があってガタつきましたね。
段差があると一瞬ストップするので、種がバラついてしまいます。


160514 (11) 160514 (12)

均一に種が蒔けていない箇所や、苗箱の縁についた種をハケで払って均します。
次は種蒔き機に培土を入れ、同じように土をかぶせていきます。
一回だけでいのですが、義父のこだわりで往復して2回被せます。


160514 (13) 160514 (14)

今度は違う種類の抗菌剤をかけます。
シートをかけると蒸れるので、キノコなどの菌類の発生を防ぐためです。


160514 (15) 160514 (16)

手が空いている時に、余った苗箱やしょうけなどを洗います。
私もこうやって写真を撮るだけでなく、いろいろと同じように手伝っているんですよ。
だから、忙しい (笑)
義父は最後の水やりに精を出しています。
「そんなに水をかけると、せっかくの抗菌剤が流れ出してしまう」
と言う、息子の言葉に耳を傾けようともしません。
事あるごとに、親子でやり合うのは毎年の光景です。
活気があってよろしいんじゃないでしょうか (笑)


160514 (17) 160514 (20)

育苗シートをかぶせて、種蒔き作業完了です。


160514 (18) 160514 (19)

シートが風で煽られてめくれないように、重しをします。
最後は忘れてならない、名わき役の刷毛で締めくくりましょう (笑)

次回は3週間後、田植えです。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -