FC2ブログ

記事一覧

若葉のころ

160425 (1)

玄関先のシマトネリコ、一面若葉に覆われて瑞々しい。


160425 (2)

ノースポールとムルチコーレも、どうだ!と言わんばかり。


160426 (1)

160425 (3)

丸裸状態に剪定したスタージャスミンも、ほら、フェンス一面を覆っています。


160425 (4)

ちっちゃな花芽もいっぱいついてます。


160425 (5)

あら、私だって負けていないわ、と言わんばかりのバレリーナ。
あれだけ、ばっさり切り倒したのに、すごい生命力!


160425 (6)

こちらも、ちゃんと蕾がついています。


160425 (7)

生命力という点で言ったら、こちらのオダマキも負けていません。
これはタイルの割れ目に落ちたこぼれだねが発芽して育ったものです。
一年目なので花芽はついてませんが。


160425 (8)

こちらは2年目なので花芽がついています。
よくもまあ、こんな狭い劣悪な環境下で、立派に育つなあと感心します。
でも、逆にこういう環境だから、ほかに敵(?)がいないので、
のびのびと根を伸ばすことが出来るんだって、何かで読んだことがあります。

私はこういう光景を目にすると、必ず口ずさむ歌があるんです。
その昔(50年くらい前かな)、九重佑三子が歌っていた「黄色いタンポポ」という曲で
その歌詞の中に、アスファルトの割れ目に咲いた花~♪
というフレーズがあるのですが、それがつい、口をついて出るんです。
そこの部分しか覚えてないけど(笑)

最近で言えば(って、もう20年前ですが^^;)
岡本真夜の「TOMORROW」にもありましたよね。

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日はくるよ 君のために

精いっぱい、健気に咲いているのを見ると、引き抜いたり出来っこありませんよね。


160425 (10)

こちらは裏庭の花壇に植えてあるオダマキ。
広々とした環境下にあるというのに、2年目にして株に勢いがありません。
また今年もこぼれだねで、いっぱい育てようと思っています。


160425 (11)

忘れな草です。
今年は球根は取らないので、一緒に植えていたチューリップは引き抜きました。
曇っているので色写りが悪いですが、実際はもっと綺麗です。


160425 (12)

モミジアオイも発芽しました。
昨年の台風でなぎ倒されたので残ったのは6本ですがすべて発芽しました。
今年は花が拝めそうなので今から楽しみです。


160425 (13)

ドイツスズラン、清楚ですよね。顔を近づけるといい香りがします。


160425 (14)

ハナミズキのサークル内にはびこっているマツバウンラン。
芝生の上にハナミズキの花びらが散っています。
今年のハナミズキは花付きが悪かったので、写真に撮らず終いでした。


160425 (15)

そして、ジャーマンアイリス。
明日は一番花が咲くかな^^


160425 (16)

こちらのジャーマンアイリスは株分けした時に捨てるに忍びない
小さな根を植えたものです。
2年目にして、こんなにいっぱい花芽が付きました。

いやあ植物というのは、こうやって毎年毎年、律儀に芽を付けて
ホント期待を裏切りませんねえ。
有難いことです^^

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -